2019年版!買ってよかったモノまとめ!

【ワイヤレス&有線イヤホンのレビューまとめ】使ったモノだけ!個性あるイヤホンたちを紹介します。

ワイヤレスイヤホンのまとめ_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事では【ワイヤレス&有線イヤホンのまとめ】について書いていきます。

 

このブログでもいくつかワイヤレスイヤホンを紹介してきたので、1つの記事にまとめました!

今では多くの人が使っているワイヤレスイヤホンですが、人気に伴いかなりの数が販売されていますよね。

僕自身肥えた耳を持っているわけではないのですが、実際に使って記事にしているものだけをピックアップ。

音の感じ方などは個人差もありますが、購入する際の参考になると思います!

 

この記事では、各商品の概要をカンタンに説明!

気になったモノがあったら、ぜひ詳細記事も見てくださいね。

 

 

SIMGOT EM2。

ぱぴぺぺ

個性的で美しい、ハイレゾ対応の有線イヤホン

音を聴くのが楽しくなるハイレゾ対応イヤホン。

SIMGOT-EM2_アイキャッチ

メーカー様よりご提供でいただいたハイレゾ対応イヤホン、SIMGOT EM2

ハイレゾに対応した高解像度の音、高音の伸びや繊細な音の鳴りなど素晴らしい。

またプロダクトとしての美しさもあり、非常に機能的かつファッショナブル。

ハイレゾ環境をこれからつくる人にも導入しやすいイヤホンですね。

SIMGOT-EM2_アイキャッチ 【SIMGOT EM2 レビュー】ハイレゾ対応のシュア掛けイヤホン!高級感ある美しいデザインも特徴的です。[PR]

 

 

TAOTRONICS(タオトロニクス) SoundLiberty 77。

ぱぴぺぺ

持ち運びやすいサイズと普遍的な音質の万能ワイヤレスイヤホン

小型でややドンシャリ系の万能ワイヤレスイヤホン。

TAOTRONICS-SoundLiberty77_アイキャッチ

かなり小型でポケットにも入るサイズの、TAOTRONICS(タオトロニクス) SoundLiberty 77

僕もメイン機として使用している万能イヤホンです。

カナル部分の形が薄く、装着感はやや独特ですがフィット感は上々。

ロックなどはもちろん、ポップスなどでも使いやすく、音の抜けが良いですね。

TAOTRONICS-SoundLiberty77_アイキャッチ 【TAOTRONICS SoundLiberty 77 レビュー】安定した接続でストレスフリー!コンパクトでクリアな音質。[PR]

 

 

TAOTRONICS(タオトロニクス) SoundLiberty 53。

ぱぴぺぺ

うどん型でタッチ操作がしやすい、バランスの取れたロック向きイヤホンです

黒うどん型の小型ワイヤレスイヤホン。

TAOTRONICS Sound Liberty53_アイキャッチ

いわゆるうどん型のワイヤレスイヤホン、TAOTRONICS(タオトロニクス) SoundLiberty 53

音質は低音がちょっと強い感じロック向きですが、割とバランスが良くコスパの良いイヤホンです。

うどん型の特徴としては、イヤホンでのタッチ操作がしやすいところ。

スマホではなくタッチ操作を重視する人には良いイヤホンですね。

TAOTRONICS Sound Liberty53_アイキャッチ 【TAOTRONICS Sound Liberty53 レビュー】低音強めでロックサウンド向き!高コスパのイヤホンです。[PR]

 

 

SoundPEATS(サウンドピーツ) Trueshift。

ぱぴぺぺ

ケースは大きめですが、多機能タイプで便利なワイヤレスイヤホンです

モバブにもなるワイヤレスイヤホン。

SoundPEATS(サウンドピーツ)_ワイヤレスイヤホンTrueShift_アイキャッチ

SoundPEATSから販売しているワイヤレスイヤホン、SoundPEATS(サウンドピーツ) Trueshift

イヤホン自体は他のメーカーとも大きな差はなく、フラットに近い聴きやすい音質。

ただケース自体がモバイルバッテリーになるという機能を備えており、いざという時にも安心!

その代わりにケースがちょっと大きめですが、コンパクトさ重視でなければ良いイヤホンですよ。

SoundPEATS(サウンドピーツ)_ワイヤレスイヤホンTrueShift_アイキャッチ 【SoundPEATS(サウンドピーツ) Trueshift レビュー】初めてのワイヤレスイヤホンに!防水付きで安心安全。

 

 

TRN T200。

ぱぴぺぺ

爽やかな音質に特徴のある、中華製ワイヤレスイヤホン!

個性的な高音がクセになるワイヤレスイヤホン。

TRN-T200-ワイヤレスイヤホン_アイキャッチ

聞きなれない中華製イヤホン、TRN T200のワイヤレスイヤホン

ケースやイヤホンは光沢感が強く、珍しい見た目です。

イヤホンのフィット感に関してはかなり良く、今までで一番良いかも。

音質に関しては高音が強く特徴があるので、ポップスなどを聞くと爽やかさが増してかなり良い感じに聴こえますよ。

TRN-T200-ワイヤレスイヤホン_アイキャッチ 【TRN T200 ワイヤレスイヤホン レビュー】高音に特徴のある爽やかな音質!フィット感抜群のイヤホンです。[PR]

 

 

aeroTAPワイヤレスヘッドセット。

ぱぴぺぺ

紛失の心配が少なく、安心感が特徴のイヤホン

首かけタイプのBluetooth有線イヤホン。

首かけができるタイプのaeroTAPのワイヤレスヘッドセット

まだ僕が完全ワイヤレスイヤホンデビューをする前に使っていました。

首の後ろでマグネットによって付け外しするタイプで、ストレスなく着脱が可能。

本体の充電がなくなった場合は有線接続もできるので、電池切れ時にも安心なイヤホンです。

【aeroTAPワイヤレスヘッドセット レビュー】紛失の心配なし!ネックレスのような首掛けイヤホン。

 

 

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

今では必需品に近いワイヤレスイヤホン!自分の趣向にあったモノを見つけましょう!

この記事では、【ワイヤレス&有線イヤホンのまとめ】に付いて書きました。

日進月歩で新しい技術が生まれすぐに新しいイヤホンが出てくるので、僕もどれを購入するかとかどれを使うかという判断は迷いがち…。

 

もちろん高価格帯のイヤホンの方が良いのは分かりますが、イヤホンにどこまで金額をかけるかというのは人それぞれですよね。

僕個人の感覚としては、1万円前後までかなと行った印象。

そう考えるとこの記事で紹介しているイヤホンは、アンダー1万円で十分な性能もありどれもおすすめ(モノによってはアンダー5000円)!

 

あとは音の特徴をどの程度重視するか、連続再生時間などは何時間以上必要かといった判断になりますね。

個人的には、TAOTRONICS(タオトロニクス) SoundLiberty 77が使いやすい印象ですよ。

 

それではまた!