おすすめのまとめ記事はコチラから!

【TAOTRONICS SoundLiberty 97 レビュー】低価格帯とは思えないワイヤレスイヤホン!安定したフィット感が特徴。[PR]

TAOTRONICS SoundLiberty97_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事ではTAOTRONICSの新作ワイヤレスイヤホン、SoundLibety 97を紹介!

こちらはメーカー様にご提供いただきました。

 

 

 

コストパフォーマンスを求める人にはピッタリな、低価格+高機能なイヤホン。

どれが良いか分からないと迷っているのなら、とりあえずこのSoundLiberty 97を持っておけば良いと思えるバランスの良さ。

またフィット感もかなり良かったので、スポーツ時など激しい動きを行うシーンでもおすすめです。

 

そして記事の最後のほうには、Amazonで使えるクーポンコードもご用意してます。

定価で約4000円のワイヤレスイヤホンですが、よりお得に3400円程度(15%OFF)で購入できますよ。

 

ぱぴぺぺ_プロフィール写真ぱぴぺぺ

この商品の魅力は?

一番良い点はかなり良いフィット感。安定感があり激しい動きでもずれたりすることがなかったです。
音質に関しては癖が少なく特徴があまりない気もしますが、どんな音楽でも次第点を出すことができる優等生タイプ。
あとタッチ操作の精度が過去モデルよりも良く、小さなストレスが軽減したのも嬉しいポイントでした。

 

 

 

TAOTRONICS SoundLiberty 97の仕様と音質などレビュー。

ぱぴぺぺ

抜群のフィット感とバランスの良い音質!

上品でスタイリッシュな見た目。

TAOTRONICS SoundLiberty97_全体のデザイン

まず見た目はコロンとした丸っこい石のよう。サイズ感もコンパクトで毎日使いやすい。

素材はプラスチッキーな感じですが、表面がマットかつ上品なゴールド色のロゴにより安っぽさはそこまで感じないですね。

 

TAOTRONICS SoundLiberty97_エッジ部分の光沢

エッジ部分だけ艶ありの素材になっていて、デザインにメリハリが効いていますね。

よりクールというかスタイリッシュな印象を受けます。

 

主な仕様は下記の通り。

  1. サイズ(ケース) 57.75mm × 46mm × 28.1mm
  2. サイズ(イヤホン) 25.28mm × 12.92mm × 17mm
  3. 重量 約34.1 g / イヤホン単体 4.2 g
  4. 充電端子 USB-C
  5. Bluetoothバージョン 5.0
  6. 連続使用時間 単体9時間(70%音量時)/ ケース併用 36時間
  7. 防水機能 IPX8
  8. カラー展開 ブラック

 

 

TAOTRONICS SoundLiberty97_背面

背面にある丸い部分はリセットボタン。ペアリングなどの不調時に使用する機能です。

8秒間ほど長押しすることでペアリング履歴を消去し、再設定が可能。

 

TAOTRONICS SoundLiberty97_ポーチに入れる

サイズや厚みに関しては申し分なく、ポーチやポケットに入れてもスペースを圧迫しません。

幅57.75mm × 高さ46mm × 厚み28.1mmと、今までTAOTORONICSから販売されてきたイヤホンと比べると幅が抑えられている印象。

その代わりに高さが出ているので、形状的には正方形に近づいたといった感じですね。

 

TAOTRONICS SoundLiberty97_オープン

蓋を開くと自動的に電源がON。過去に接続しているデバイスが近くにあれば自動でペアリングもします。

サイズ感とのトレードオフにはなりますが、つまむ部分が狭いので指が太い人は若干手間取るかもしれません。

収納時はマグネットによるスポッ!と入っていくので楽。

サイズ感も良く片手でも開けますし、フタも軽い開き心地で気持ちよいです。

 

 

TAOTRONICS SoundLiberty97_イヤホン本体

イヤホン本体は約4.2gと軽量な部類に入ります。ケース同様、控えめなゴールドが特徴で見た目も上品。

うどん部分もなくサイズも小さいので、紛失だけには注意が必要ですね。

イヤホン単体での使用時間はなんと最大9時間(ケース併用で36時間)!こんな小さいのにスタミナがすごい!

東京↔大阪間でも余裕で往復可能なので、バッテリーも持ちはかなり良い。数日であれば充電忘れも問題なし。

 

TAOTRONICS SoundLiberty97_イヤホンLED

ライトは控えめに青色LEDが小さく光る程度。

全体的に控えめな装飾やサイズ感など、スーツなどビジネス寄りの服装のときでも使いやすい大人向けなアイテムという印象を受けましたね。

 

 

充電はUSB-Cで可能。

TAOTRONICS SoundLiberty97_充電端子USB-C

過去レビューしたイヤホンはMicro-USBのモノが多かったんですが、なんと!USB-Cに対応しています。

僕は未だにMicro-USBも使う機会があるんですが、USB-Cに統一している人は嬉しいポイントなんじゃないでしょうか。

 

TAOTRONICS SoundLiberty97_充電イメージ

充電中は本体中心にあるLEDが白く点灯。充電が完了すると消灯します。

 

 

付属品の一覧。

TAOTRONICS SoundLiberty97_同梱品

付属品は各種説明書と短いUSB-C × USB-Aケーブル、イヤーピース3種類。

ここは今までのイヤホンと変わらずですね。イヤーピースは本体にもついているので、計4つ付いていることになります。

 

 

音質と装着感。

TAOTRONICS SoundLiberty97_使用イメージ1

音質に関してはフラットで癖がない万人向けなバランス型という印象。逆に言えば得意なジャンルはないですが、日常的に使いやすいイヤホンですね。

普通に音楽鑑賞する分には問題なく音の分離もしっかり感じられ、バランスがよいので気になるなぁ…という点が特になかったです。

ちなみに通話に関しても十分にクリア。通話ノイズキャンセリング機能というものも搭載しています。

また昨今のイヤホンでは標準的な機能ですが、片耳でも使用可能です。

 

TAOTRONICS SoundLiberty97_使用イメージ2

装着時の収まりも良くフィット感は上々。フィット感はかなりよく外れにくいので、僕は筋トレ時にも良く使っていますよ。

TAOTRONICSのシンボルマークも文字ロゴよりは主張が少なく感じますし、光ることもないので使いやすいと思います。

またシンボルマークも上品なゴールド色で品がある印象。またサイズが小さいので目立たないですね。

 

 

タッチ操作の精度がよく操作しやすい。

TAOTRONICS SoundLiberty97_タッチ操作

タッチした際の反応が良く、個人的には今まで使ったイヤホンの中で一番操作しやすいと思いました。

耳へのフィット感が良く安定しているというのも理由ですが、良くも悪くも敏感に反応してくれるという印象。

筋トレのときなどにちょっと触れてしまって音量が上がっちゃうことはあるんですけど、タッチに反応しないということが少ないので僕としては感度が高いほうが嬉しいと思いますね。

 

音楽再生に関するタッチ操作は下記の通り。

  • 再生 / 一時停止 2回タップ (右 / 左共通)
  • 音量調整 1回タップ (右=上げる、左=下げる)
  • 進む/ 戻る 3回タップ (右=進む、左=戻る)

 

通話に関わる部分はこちら。

  • 電話を受ける 1回タップ (右 / 左共通)
  • 電話を切る 2秒間長押し (右 / 左共通)
  • 通話を拒否 2秒間長押し (右 / 左共通)
  • 音声コントロール ビープ音が聞こえるまで2秒間長押し (右 / 左共通)

 

 

AMAZONクーポンコードの使用について。

ぱぴぺぺ

12/7(月)〜12/9(水)の期間限定!お得な15%OFFクーポンです!

 

カートに入れた後のお支払いオプションで入力。

Amazonギフト券・Amazonショッピングカード またはクーポン入力画面

上記画面の「Amazonギフト券・Amazonショッピングカード またはクーポン」と書かれた部分に、クーポンコードを入力すると適用されます(スマホ/PC共通)。

 

クーポンコードは下記となります。

使用する場合は、コピーするか間違いのないよう入力してくださいね!

BH097MOKO
有効期限:12/9(水) 23:59まで

 TAOTRONICS SoundLiberty 97

上記画像もしくは文字列をタップ or クリックで商品ページへ。

 

 

クーポンの適用期間は12/9(水) 23:59までとなっているので、ご購入希望の方はお早めに。

定価でも約4000円と低価格ですが、クーポン使用でさらにお得な3400円程度で購入が可能になりますよ。

 

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

毎日使うのにストレスがかからないワイヤレスイヤホン!

コスパという言葉は好きじゃないんですが、このイヤホンに関してはコスパ抜群!定価4000円というのが驚きでした。

何度も書いてますが、まずフィット感はかなり良いです。そしてイヤホン単体で最大9時間使えるというパワーも特徴。

一世代前の1万円超えイヤホンを超えてくるような、そんな勢いを感じましたね。

音質はバランス型で強い特徴はなし。イコライザなどで自分好みの音に調整するのが良いと思います。

TAOTRONICS SoundLiberty97_イヤホン本体

低価格帯とは思えない機能やフィット感を持つ、TAOTRONICS SoundLiberty 97

メインイヤホンとしてはもちろん、防水機能もあるのでジムなどで使うサブイヤホンとしても優秀ですよ。

 

それではまた!

 

 

クーポンコード=BH097MOKO

 

 

 

【TAOTRONICS】に関連するおすすめ記事。


TAOTRONICSのガジェットをまとめました。

TAOTRONICSまとめ記事_アイキャッチ

TAOTRONICS(タオトロニクス)のプロダクトを1つの記事に!

イヤホンが中心のラインナップとなっていますが、デスクライトや加湿器などホームアイテムも多く販売しています。

セールなどお得に購入できることも多いので、普段からチェックしておくと良いブランドです。

TAOTRONICSまとめ記事_アイキャッチ 【TAOTRONICS(タオトロニクス) ガジェットまとめ】コスパの良いオーディオアイテムなどが揃うブランドです。