2019年上半期!買ってよかったモノ。

【TAOTRONICS SoundLiberty 77 レビュー】安定した接続でストレスフリー!コンパクトでクリアな音質。[PR]

TAOTRONICS-SoundLiberty77_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事ではTAOTRONICSのワイヤレスイヤホン、SoundLiberty 77を紹介!

こちらはTAOTRONICS様にご提供いただきました。

 

イヤホンの充電が切れても10分間の充電で1時間程度使えるようになるなど、便利な機能付き。

かなりコンパクトで軽く、毎日使うのにもストレスを感じにくいイヤホンですよ。

 

そして記事の最後のほうには、Amazonで使えるクーポンコードもご用意してます。

定価で7000円程度のワイヤレスイヤホンですが、よりお得に5000円台前半(25%OFF)で購入できます。

購入希望の方はお早めに!

上記キャンペーンは終了しました。

 

 

ぱぴぺぺ_プロフィール写真ぱぴぺぺ

この商品の魅力は?

イヤホン単体で長時間再生(5時間)できるところと、ポケットにも入るコンパクトさ!
音質は割とフラットで低音は強くないけど、音抜けがよくてポップスなどは聴きやすいですね。
防水性能やタッチ操作などの機能、そして電池切れ時のラピッドチャージ(急速充電)機能が嬉しい。

 

 

TAOTRONICS SoundLiberty 77の使用感と音質。

ぱぴぺぺ

軽いつけ心地!女性ボーカルの曲と相性が良い印象です。

イヤホン単体で5時間再生可能。

TAOTRONICS-SoundLiberty77_本体とイヤホン

連続再生時間はイヤホン単体で5時間程度。

ケースを併用することで最大20時間まで使えるとのこと!

普段の通勤通学で使う程度であれば、充電をサボっても1週間ぐらい持つんじゃないでしょうか?

 

 

着用感と音質。

TAOTRONICS-SoundLiberty77_イヤーピース部分

イヤーピースは半球体かつ奥行きが浅めで、装着するとちょっと独特の浮いている感覚がありますね。

ズレてくるような弱さはありませんが、強めの圧迫感に慣れてる人は多少不安定に感じるかもしれません。

良い意味では軽いつけ心地で存在感を感じにくい!ってイメージです。

 

 

TAOTRONICS-SoundLiberty77_耳に装着

音質に関しては、低音はあまり主張がないかなという感想です。

以前のSoundLIberty 53と比べると、中〜高音がクリアで音の抜けが良い。

激しいロックやダブステップのような曲より、女性ボーカルの曲やキラキラしたシンセを使った曲が合いますね。

 

 

電池切れ時の急速充電が嬉しい。

TAOTRONICS-SoundLiberty77_充電中

ワイヤレスイヤホンって毎日充電しない人が多数だと思います。

そんな充電忘れの強い味方!10分程度の充電で1時間程度使える、ラピッドチャージ機能が搭載。

僕もこれよくあって…使いたい時に充電がなくなってることもよくありません?

他にもイヤホンを持ち歩いているなら別ですが、これ結構便利な機能ですよ!

 

 

TAOTRONICS SoundLiberty 77のディテールと機能。

ぱぴぺぺ

機能豊富で接続も安定しています!

SoundLiberty77の機能と特徴一覧。

  1. 自動ペアリング機能有り
  2. タッチ操作可能(ハンズフリー機能有り)
  3. 単体5時間再生(ケース使用で合計20時間連続再生可)
  4. 再充電までの時間 1.5〜2時間(10分の充電で約1時間使用可)
  5. Bluetooth 5.0対応
  6. AACコーデックに対応(iOSのみ)
  7. Bluetooth接続範囲 約10m
  8. 保証期間 12か月+18か月(製品登録後)
  9. 途切れにくく遅延が少ない(左右同時伝送機能)

 

 

コンパクトなケース。

TAOTRONICS-SoundLiberty77_サイズ比較

100円玉3枚分程度のサイズ感。

以前記事にしたSoundLiberty 53と比べると、横幅は約1cmぐらい短くなっています。

ケースサイズは幅7.3cm × 高さ3.4cm × 奥行き2.7cm。

重量はケースと合わせても44gで、目安としてはにんにく1つ分(約40g)です。軽い!

 

 

TAOTRONICS-SoundLiberty77_フタを開けた状態

本体を開くと小さなケースの中にぎゅっとイヤホンが。

一度機器と接続していれば、本体を開くだけで接続が完了!

コンパクトに収納されているので、指が太い人は取り出すときにちょっと手間かも…。

 

 

TAOTRONICS-SoundLiberty77_ポケットに入れる

こんな感じでポケットに入れても邪魔に感じにくいですね。

イヤホンをいちいちカバンから取り出すのってめんどうなので、コンパクトは正義!

特に薄着の時や、ポケットが少ない服装の時に役立ちます。

 

 

ケースの充電はMicro−USBのみ対応。

TAOTRONICS-SoundLiberty77_MicroIUSB端子

TAOTRONICS-SoundLiberty77_付属の充電ケーブル

本体背部にはMicro−USB端子。

SoundLiberty 77はMicro−USBのみの充電対応となっており、ワイヤレス充電などはなし。

ワイヤレス充電があると嬉しいんですけどねー。

 

 

IPX7等級の防水性能。

TAOTRONICS-SoundLiberty77_防水性能

IPX7等級=30分間1mに水没させても内部に浸水しない程度とのこと。

シャワー程度であれば全然問題なさそうですね。

ただケースは防水仕様ではないので、ここは注意です!

 

 

イヤーピースはS/M/Lの3種類。

TAOTRONICS-SoundLiberty77_イヤーピースSML

イヤーピースはS/M/Lの3種類が付属品として入っています。

僕は耳穴大きめなので、Lサイズを使用。

Sはかなり小さいので、女性や耳穴が小さい人が使っても違和感ないかと思います。

 

 

タッチコントロールもバリエーション豊富。

TAOTRONICS-SoundLiberty77_タッチ操作

音楽再生に関するタッチ操作はこちら。

  • 音量調整 1回タップ (右=上げる、左=下げる)
  • 再生 / 一時停止 2回タップ (右 / 左共通)
  • 進む/ 戻る 3回タップ (右=進む、左=戻る)

 

ハンズフリー通話など電話に関わる部分はこちら。

  • 電話を受ける 1回タップ (右 / 左共通)
  • 電話を切る 2回タップ (右 / 左共通)
  • 通話を拒否 2秒間長押し (右 / 左共通)
  • 音声コントロール(siri) ビープ音が聞こえるまで2秒間長押し (右 / 左共通)
  • リダイヤル 音楽再生以外の時に3回タップ (右 / 左共通)

 

 

安定したBluetooth接続。

TAOTRONICS-SoundLiberty77_イヤホン

MCSyncという技術によって、左右同時伝送を実現。

カンタンに言えば、より接続の安定性が増して音も良くなった!ということです。

あまり接続不良や音の途切れで困ったことはないですが、いざその事態に遭遇するとイライラ。笑

目には見えないですが、こういった小さな機能の充実もストレスを減らしてくれますね。

 

途切れにくく、低遅延な接続性
完全ワイヤレスイヤホンの快適な使用感を実現するために、重要なポイントが接続性能。 TaoTronicsはこの接続性能を”MCSync テクノロジー”による”左右同時伝送”により大幅に向上いたしました。 従来の通信方式とは違い左右のイヤホン間で伝送を行わないことでデータ通信がより効率的になり、従来のモデルよりも途切れにくく遅延の少ない優れた接続を実現しました。

引用:TAOTRONICS公式サイト

 

 

iPhone11シリーズでの使用について。

ぱぴぺぺ

iPhone11シリーズをお使いの人は読んでくださいね!

iPhone11シリーズに接続できない事象あり。

TAOTRONICS-SoundLiberty77_iPhone11と並べて

メーカー側でも現在原因を確認中とのことですが、iPhone11シリーズではBluetooth接続ができないようです…。

僕の使用しているiPhone11も同様で、Bluetoothの接続自体が出来ません(この記事はiPhone7、MacBookで使用して書いています)。

そのため、iPhone11を使用している人はご注意を。

新しい情報や改善情報などが確認出来たら、ここにも追記しますね。

 

 

AMAZONクーポンコードの使用について。

ぱぴぺぺ

9/28(土)〜9/30(月)の期間限定!お得な25%OFFクーポンです!

 

下記キャンペーンは終了しました。

 

カートに入れた後のお支払いオプションで入力。

Amazonギフト券・Amazonショッピングカード またはクーポン入力画面

上記画面の「Amazonギフト券・Amazonショッピングカード またはクーポン」と書かれた部分に、クーポンコードを入力すると適用されます(スマホ/PC共通)。

 

クーポンコードは下記となります。

使用する場合は、コピーするか間違いのないよう入力してくださいね!

MPM4RBPB
有効期限:9/30(月) 23:59まで

 TAOTRONICS SoundLiberty 77

上記画像もしくは文字列をタップ or クリックで商品ページへ。

 

 

期間は9/30(月) 23:59までとなっているので、ご購入希望の方はお早めに。

定価は約7000円ですが、5000円代前半で購入が可能になりますよ。

 

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

毎日使うのにストレスがかからないワイヤレスイヤホン!

とにかく小さくて、手ぶら時にも持ち歩けるワイヤレスイヤホン。

最近いろんなガジェットの小型化が進んでいて、荷物量が減って嬉しい限り!

小さくてもイヤホン単体で約5時間再生できるので、出張や旅行の時にも役立ってくれますね。

1万円以内で購入できるイヤホンとしては、なかなか高水準のアイテムじゃないでしょうか。

 

1点、iPhone11シリーズをお使いの人だけは接続ができないので控えた方が良いですね。

ここは先に書いたように新しい情報が出たら追記します。

TAOTRONICS-SoundLiberty77_黒のモノと並べる

毎日使うのにちょうど良いワイヤレスイヤホン、TAOTRONICS SoundLiberty 77。

コンパクトで毎日の荷物も減り、充電忘れの強い味方ラピッドチャージ機能付き。

Bluetooth接続も安定感があり、安心して使えますね!

 

それではまた!

 

 

 

【TAOTRONICS】に関連するおすすめ記事。


うどん型の完全ワイヤレスイヤホンをレビュー。

TAOTRONICS Sound Liberty53_アイキャッチ

メーカー様より提供いただいてレビューした、防水ワイヤレスイヤホン。

いわゆるうどん型で、シンプルかつコンパクトですね。

単体での最長再生時間も6時間と長く、毎日使うのにピッタリ!

僕自身うどん型を使うのが初めてだったので、うどん型のメリットやデメリットについてもレビューしています。

TAOTRONICS Sound Liberty53_アイキャッチ 【TAOTRONICS Sound Liberty53 レビュー】低音強めでロックサウンド向き!高コスパのイヤホンです。[PR]