2019年上半期、買ってよかったモノ!

【ポーチのおすすめ!】買ったモノだけ!ガジェットから小物まで整理整頓。おすすめポーチを集めました。

おすすめのポーチまとめ_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

この記事では【ポーチのおすすめ!】について書いていきます。

実際に購入して使った&使っているモノだけを記事にしているので、「どんな使用用途があるのかな?」なんて人や「どんなポーチがあるのかな?」って人にも参考になると思いますよ。

 

最近はモバイルバッテリーなどガジェット類を持ち運ぶのも当たり前になりましたし、どうしても持ち物が増えていきませんか?

可能な限りカバンの中は整理整頓しておいたほうが、自分も使いやすくて時間もムダにせずに効率的に過ごせます。

もし、他の人からチラッと見えた時も印象が良いですね。

女性であれば化粧ポーチなどもありますが、そういった散らばりがちな小物や機器こそポーチを使って整えてあげましょー。

 

この記事では、各商品の概要をカンタンに説明しています。

気になったモノがあったら「個別記事はコチラ」を押して、ぜひ詳細も見てくださいね。

 

国立商店 レザー×パラフィン帆布ポーチ。

ぱぴぺぺ

僕はカメラ用ポーチとして使ってます!

カメラがすっぽり入るサイズ感。

僕は愛用しているGRⅢ(GR3)用のポーチとして使用。

大げさなクッションなどは必要としていないので、国立商店のお得なレザーポーチをチョイスしました。

カメラよりちょっと大きいサイズですが、厚みがない分ピタッ!と収まっていい感じ。

ちなみにストラップは外に出したまま収納しています。

 

ガジェットポーチとしてもちょうどいい。

もちろん各種ガジェットを入れるポーチとしても。

数は3個か4個が限界かと思いますが、普段から使うモノを絞れば十分。

レザーの質感が高級感もありますし、外で取り出しても印象もいいですね。

 

表はレザー、裏はパラフィン帆布。

オールレザーではなく、裏面はパラフィン帆布素材。

半分ずつ素材を変えることでコストが低くなり、お得な金額で購入できるポーチです。

レザーのポーチを使いたいけど価格がなぁ…なんて人にも初めてのレザーポーチとしておすすめ!

パラフィン素材(生地をロウ漬け)なので、水も弾いてくれてる安心の素材です。

個別記事はコチラ

 

FreshService キャリータイトケース。

ぱぴぺぺ

僕はガジェットポーチとして使ってます!

コンパクトに使える3つ折りポーチ。

中身の量によってサイズを2段階に変化できる、3つ折りのポーチ。

小さくたたんだ状態であれば、ペンケースなどとしても使用可能です。

見た目もスッキリとシンプルなデザインなので、他のモノとも合わせやすいんじゃないでしょうか。

 

ガジェットを3〜4個収納可能。

僕は普段使うガジェット(PC周辺機器以外)を入れています。

サイズにもよりますが、今のコンパクトなガジェットであれば3〜4個+ケーブルぐらいは入りますね。

普段持ち運ぶガジェットであればそんなに数もないはずなので、十分かな。

生地は伸びないので、無理矢理入れることはできません…。

 

防水素材でいざという時も安心。

ターポリン生地で水の侵入を防ぐ防水仕様。

ポーチ本体にも100% WATERPLOOF SHEETと記載があり、水や汚れを防ぎます。

生地もかなり頑丈で破れる心配もないので、ガジェットなど精密機器を持ち運ぶのに最適。

クッションは付いていませんが、使いやすく機能面でも信頼できるポーチです。

個別記事はコチラ

 

ELECOM off toco(オフトコ) サコッシュポーチ。

ぱぴぺぺ

PC周辺機器用のガジェットポーチとして使ってます!

ガジェットが3個〜4個ほど入る、コンパクトなポーチ。

こちらもガジェット用ポーチとして使用。ただ、PC周辺機器として使うことが多いですね。

なので毎日持ち運ぶことはせずに、外出先でPCを使うとき用。

例えば会社にはガジェット類が揃っているので、このポーチを持っていく必要はなし。

カフェで作業したいときなど、休日に使用することが多いポーチです。

 

マチのサイズを2段階調整可能。

コンパクトで薄いポーチですが、本体下部のマグネットによりマチのサイズを調整可能。

これによってガジェットなどの厚みがあるモノも入るようになっています。

薄い状態(マグネットをひっつけた状態)だとかなり薄いので、コンパクトですが入るモノがかなり限られます。

僕は常に開いた状態で使用してますよ。

 

旅行時のサブバッグとしても使える。

名前の通り、サコッシュとしても使えます。

旅行時に持っていって、外出時はこれだけ!というのも可能。

財布とワイヤレスイヤホン、鍵ぐらいを入れて身軽に外出するのもいいですね

1つで2役使える、便利なポーチですよ。

個別記事はコチラ

 

ELECOM BORSA スリムポーチ。

ぱぴぺぺ

ガムやエチケットグッズなどの小物ポーチとして使ってます!

散らばりがちな小物の持ち運びに。

カバンにそのまま入れと失くしそうな小物類を収納。

その時その時で入れるモノはバラバラですが、基本的にはガムなどのエチケットグッズを入れています。

その他にも薬やカメラのバッテリーなど、小さくて厚みの少ないモノであればいけますね。

散らばりがちなモノをまとめておける、意外と役立つポーチです。

中にはメッシュの仕切り。

中にはメッシュで仕切りが1つあります。

正直ここは使わないのですが、中身を分けることもできますね。

外側にもサブポケットがありますが、小さいポーチなのでメインに全部入れても、モノを失くしてしまうことはないかと思います。

 

撥水で水を弾く。

水や汚れを防いでくれる素材。

ジュースやお茶をこぼしてしまったときなどに安心です。

中まで染みてしまうと後が大変そうなので、濡れたまま放置するのはおすすめできませんね。

個別記事はコチラ

 

無印 TPU自立するポーチ。

ぱぴぺぺ

旅行時のバスグッズや化粧品類を入れて使ってます!

中身がなくても自立してくれる。

名前の通り、中身が入っていなくても自立してくれるポーチ。

柔らかい素材ですが、シュッ!と置いた場所に佇んでくれます。

無印の商品には珍しい、半透明のスモークグレーのような色味が特徴。

中身も判別しづらいので、あまり見られたくないなーってモノでも安心です。

 

止水ファスナー+水を弾く素材。

止水ファスナー+水を弾く安心素材。

中にバスグッズなどを入れるのであれば問題ないですが、ガジェットなど機器を入れる場合は助かりますよね。

水がかかった姿もしっとりとしていて、モノとしての完成度も高く感じます。

 

旅行時のグッズを入れるのにちょうどいい。

僕は完全に旅行用のバスグッズなどを入れています。

ひげ剃りとかトラベル用の歯磨きとかですね。

使用頻度は少なめですが、旅行準備の時もこれをガサッと入れるだけなので、手間もかからず便利。

直前になって準備を焦るタイプなので、先に簡易的にする仕組みづくりをしています。

個別記事はコチラ

 

ポーチのおすすめ!のまとめ。

ぱぴぺぺ

毎日を効率よく時間を大切に!大事なモノを整頓するポーチたちです。

モノを整頓するポーチのおすすめでした!

 

カバンの中でさらにモノが分かれていると、手間がかかると感じそうですが…

しっかり使用用途を決めておくことで、迷うこともなく効率的に整理整頓ができます。

特に僕はカバンも気分やシーンによって変えたりするので、中身の入れ替えが手間だったんですよね。

今ではポーチごと入れ替えるだけなので、かなり毎日が楽ちんになってますよ!

 

この記事は【ポーチのおすすめ!】について書きました。

しっかりポーチの使用用途を決めて整頓して…効率よく時間を確保できるアイテムたちです。

ぐちゃぐちゃになりがちなカバンの中、整えていきませんか?

 

それではまた!