2019年上半期、買ってよかったモノ!

【ELECOM off toco(オフトコ)レビュー】サコッシュにもなるポーチ!フェスやアウトドアでも使える。

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

今日は僕がガジェット用ポーチとして使用している、off toco(オフトコ) サコッシュポーチを紹介!

 

名前の通り、サコッシュとしてもポーチとしても使える2WAYタイプのアイテム。

僕はPC周辺機器用のポーチとして使ってますが、意外と収納量もあり、必要なモノがしっかりと入りますね。

 

デザイン的にもシンプルかつ撥水機能もあるので、見た目と機能性も十分。

厚みの調整もできるので、ガジェットなどもスッポリ入りますね。

旅行時のサブバッグとしても使える優秀なサコッシュ&ポーチですよ。

この商品の良いとこ!
・サコッシュとしてもポーチとしても使える
・マチ調整可能で厚みのあるモノも入る
・撥水加工で水や汚れに強い

 

off toco(オフトコ) サコッシュポーチの使用感。

ぱぴぺぺ

ポーチとしてもサコッシュとしても使える!

僕はガジェットポーチ(PC周辺機器用)として使ってます。

僕のメイン用途は、PC周辺機器用のガジェットポーチとして。

スマホやiPadで使うモノは、以前記事にしたFreshServiceのポーチを使っています。

なのでPCを持ち運ぶ時でなおかつ、長い時間使うときに持ち運んでいるイメージですね。

例えば、職場にはMacの周辺機器があるので、持っていかないですね。

 

実際に入れてみました!

ピッタリというか、このぐらいがほぼ限界。

ケーブルぐらいならもう1本入りそうですが、これ以上のガジェットはムリですね。

大量に持ち運ばず、シンプルに整えていれば十分じゃないでしょうか。

 

内部は視認性を良くするため、明るいオレンジ。

ここは好みにもよりますが、個人的にはもうちょっと落ち着いた色の方がいいですね。

入れているのは下記ガジェット類となります。

  1. Cheero Power Plus 5(PD対応モバイルバッテリー)
  2. ANKER ACアダプター
  3. USB-Cケーブル
  4. USBハブ

 

サコッシュとしても使える。

ストラップが収納されているので、サコッシュとしても。

旅行先までは大きなバックパックで、ホテルから出かけるときはこのサコッシュポーチでお出かけ…なんて感じでも使えますね。

あまりサコッシュは使わないのですが、こんな使い方もできますよーって紹介です。

首掛けであってるのか…?

 

ストラップを調節して、肩がけも可能。

PCもiPadも必要ないときであれば、これで十分ですね。

デザインもシンプルなので、服とも合わせやすい。

 

ちなみに僕がサコッシュで出かけるときに持っていくモノはこれ!

とりあえずお金があれば安心なのですが、意外と収納量があったのでイヤホンなども追加しました。

サイフを2つ(メインとサブ)入れているので、1つ抜いて他のモノを入れてもいいかも。

最低限のモノは入る印象ですが、財布が長財布だとその時点でムリですね。笑

下記は入れているモノです。

  1. ONFaddの財布
  2. LEMURの財布
  3. DIARGEのキーケース
  4. SoundPEATSのワイヤレスイヤホン

 

off toco(オフトコ) サコッシュポーチのディテール。

ぱぴぺぺ

シンプルで機能的なポーチです!

杢調で表情のある素材。

カラーはブラックなのですが、ダークグレーに近い色味。

杢調の素材で表情もあるので、カジュアルな印象の方が強いですね。

ポーチ本体の右上にはoff tocoのロゴがラバー素材で付いていますが、同色のため控えめな印象。

手前の切れ込みはサブのポケットとなります。

 

仕様は下記の通り。

  1. サイズ 幅20.5cm × 奥行2cm × 高さ11.5cm
  2. カラー展開 ブラック、ネイビー、グレー
  3. 重量 約90g
  4. 材質 表面=ポリエステル(撥水)、裏面=ポリエステル

 

マチの広さを調整可能。

本体下部にはマグネット式の凹凸が。

ここをパチっと外すことによって、マチの広さを調整可能。

基本的には外した状態で使うことがほとんどです。

マグネット自体はかなり弱いので、各種機器への影響はなさそう。

 

閉じた状態だとかなり薄いです。実測で約3cm。

ただ、財布と鍵とスマホぐらいしか入らないので、かなり荷物が少ない時に限られます。

近所に飲みに行くときにはいいですね。笑

 

マグネットを外した状態。

このぐらいになるとワイヤレスイヤホンやガジェット類も入りますね。

マチは9cm(実測)ぐらいなので、スリム時の約3倍です。

 

裏側にはサコッシュストラップの収納。

背面にはサコッシュ用のストラップが収納されています。

ここだけはファスナーがなく、サッと取り出せるようになっています。

ただ小さなデメリットとして、上下逆にしたときに出てくることがありますね。

 

撥水素材で水を弾く。

水を弾く撥水素材なので、安心感がありますね。

水自体はファスナーの隙間から入ってしまう可能性があるので、絶対大丈夫!というわけではないです。

表面にジュースや水をこぼしたときや、ちょっとした小雨の時に防いでくれる程度。

写真では思いっきり水をかけてますが、過信しすぎないほうがいいですね。

 

今日のまとめ。

ぱぴぺぺ

便利な2WAYアイテム!旅行でも役立ちますよ。

僕はポーチとしての使用が8割ですが、旅行の時にはホテルに荷物を置いてこれだけで出かけられるので便利。

もちろんポーチとして使わず、サコッシュ単体としての使用目的でも。

水も弾いてくれる素材で安心感もあり、日常使いにはピッタリなアイテムですね!

 

PC周辺機器用のガジェットポーチなので常に持ち歩いてはないですが、休日は使用頻度が多いポーチ。

平日は職場に周辺機器があるからなぁ…。

部屋にポーチを置いて、必要なときはサッとカバンに入れて出かける…なんて生活を送ってます。

 

サイズ感もちょうどよく、持ちすぎないぐらいのコンパクトさ。

あまりにガジェットを持ちすぎても意味がないと思ってるので、僕の生活にフィットしたポーチでしたよ。

サコッシュでもポーチでも使える2WAY仕様、off toco(オフトコ) サコッシュポーチ。

日常生活から旅行まで!幅広く使える万能ポーチといった印象。

シンプルなデザインなので、飽きることも少なくおすすめですよ。

 

それではまた!

【ポーチ】に関連するおすすめ記事。

 

僕が使っている、おすすめポーチをまとめました!

おすすめのポーチまとめ_アイキャッチ

使っているおすすめのポーチたちをまとめました。

僕は用途ごとにポーチにまとめて持ち歩いているのですが、これが便利!

旅行、ガジェット用、小物用、カメラ用などに分けて運用。

必要なときに必要なポーチを入れ替えるだけでいいので、使うカバンを変えるときにも手間がかからないですね。

おすすめのポーチまとめ_アイキャッチ【ポーチのおすすめ!】買ったモノだけ!ガジェットから小物まで整理整頓。おすすめポーチを集めました。