2019年上半期!買ってよかったモノ。

【PLOTTER A4スリーブケースレビュー】PCを傷から守る!MacBook用保護ケースにもおすすめです。

PLOTTER(プロッター)スリーブケースA4_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事では、PLOTTER(プロッター)のA4スリーブケースを紹介!

PCを傷から守るためのスリーブケースってたくさんありますが、ありすぎて悩みませんか?

僕としてはシンプルで薄くてかっこいい見た目、つまりミニマルなタイプがいいのですが、なかなか見つからない。

どうしてもカジュアルなタイプや、ロゴなどが目立つ配色のモノが多い印象ですね。

レザーも候補に入ってましたが、重さが気になるところ…。

 

そこでPLOTTER(プロッター)のA4スリーブケースを見つけて購入。

金額的にも予算よりかなり低かったので、助かりました!

シックな見た目で、大人っぽさも感じるスリーブケースですよ。

この商品の良いとこ!
・マットな質感で高級感あり
・シックでミニマルなデザイン
・滑りにくく、しっとりとした素材感
・PCを中に入れたまま充電可能

 

PLOTTER(プロッター) A4スリーブケースの特徴と使い方。

ぱぴぺぺ

マットな質感で高級感も感じるスリーブケース!

装飾が少ないミニマルなデザイン。

PLOTTER(プロッター)スリーブケースA4_全体のデザイン

マットな質感のポリウレタン素材。

テカテカした感じもなく、高級感もありますね。

中央にはPLOTTER(プロッター)のシンボルが目立たないように、配置されています。

他には装飾やポケットもない、シンプルでミニマルなスリーブケースですよ。

 

 

PLOTTER(プロッター)スリーブケースA4_裏面下部ロゴ

裏面下部にはPLOTTERのロゴ。

ここも薄く彫り込まれているだけなので、主張も少なくシンプルアイテム好きにはもってこいですね。

しっとりとした手触りで、高級感もあります。

手に吸い付くような素材感なので、クラッチバッグのように持ち運ぶときも安心ですね。

 

 

内部はミディアムグレーで色の切り替え。

PLOTTER(プロッター)スリーブケースA4_中面生地

PLOTTER(プロッター) A4スリーブケースの内部は、ミディアムグレーの色味。

外側と同じ素材でマットな質感ですね。

滑りにくさはあるものの、入れにくくて引っかかるような感じはなし。

ファスナーはないですが、本体が落下するようなこともなく使えてますよ。

 

 

PC+紙ものが入る厚さです。

PLOTTER(プロッター)スリーブケースA4_収納量

厚みがないので、実際に入れるとしたらPCとA4クリアファイル数枚かな。

このぐらいだとスリーブケースも変なカタチにならず、中身も取り出しやすいですね。

ちなみに僕が使用しているMacBook(12インチ)だと、幅にかなり余裕があります。

鍵などのスクラッチ傷からも保護してくれますね。

 

 

13インチまで収納可能なサイズ。

PLOTTER(プロッター)スリーブケースA4_PCの下敷きとして

写真でも分かる通り、MacBook12インチだとサイズに余裕があります。

スペック上は13インチのPCまで対応可能。

PCを置くための下敷きとしても使えますね。

滑りにくい素材なので、タイピングによる本体のズレも防いでくれますよ。

 

 

切り込みにより、中から出さずに充電可能。

PLOTTER(プロッター)スリーブケースA4_収納しながら充電可能

スリーブケースに片側には切り込みが入っていて、閉まった状態のまま充電も可能。

充電するためだけに取り出すのは手間に感じるので、嬉しい機能ですね。

僕がPLOTTER(プロッター)のスリーブケースを選んだのも、この機能に惹かれて。

もちろんシックな見た目も好みですが、こういった手間をショートカットできるのが助かります!

 

 

iPadも一緒に入れれなくはないですが…。

PLOTTER(プロッター)スリーブケースA4_iPadとPC収納

iPad Pro(10.5インチ)もMacBookと一緒に入れてみました。

まぁ入るには入るんですが、しっかりと閉じないですね。当然か…。

先に書いたように、PCとクリアファイル程度がちょうどいいですね。

 

 

スリーブケースごとカバンに。

PLOTTER(プロッター)スリーブケースA4_トートバッグに入れて

これは僕が使っているトートバッグですが、こういったカバンってPC用の収納って付いてないですよね。

さすがにそのまま入れるのは恐いので、スリーブケースは必須。

僕はバックパックを使うことが9割ですが、たまにこういった手持ちカバンも使うのでそのときに役立ちます。

 

 

PLOTTER(プロッター)スリーブケースA4_バックパックに入れて

バックパックの収納スペースにも寄りますが、僕が使っているTimsah(ティムサ)だとギリギリ入るサイズ感。

小さめのバックパックだと入らないなぁ。

ただPC専用収納が付いているタイプも多いので、使う必要がない人も多そうですね。

 

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

シックなスリーブケース!普段使いしやすいミニマル&シンプルデザインです。

今回記事にしているPLOTTER(プロッター)というブランドですが、ロフトや東急ハンズでも取り扱ってるので見たことある人もいるはず。

特にバインダーやリフィルなどの展開が印象的ですね。

ただノート類は他に使っているモノがあるので、スリーブケースをチョイス!

金額的にもロープライスで手を出しやすかったですね。

 

PLOTTERのブランド概要は下記の通り。

“ PLOTTER プロッター” は さまざまな素材や技術を用い
クリエイターコンセプター起業家経営者研究者職人など
あらゆるクリエイティブワークを愉しむ人のためのツールを展開します
“ PLOTTER ” は [ 計画する人  主催する人  構想する人]を表す言葉です
わたしたちはこのような創造力で未来を切り拓く人を
 PLOTTER と定義し 彼らが最高のアイデアを生み出し
発想をカタチにし新しい世界を創り上げていくための道具を提案していきます
また日本をはじめとした世界の職人が有する高度な技術と
洗練されたデザインを融合させた
シンプルで長く愛用できる道具作りを追求します

引用:PLOTTERオフィシャルサイト

PLOTTER(プロッター)スリーブケースA4_全体のデザイン

マットな質感で高級感も感じる、PLOTTER(プロッター)スリーブケース。

装飾も少ないので、シンプルアイテム好きにもピッタリですよ。

 

それではまた!