2019年上半期!買ってよかったモノ。

【NAVA design EASY+】ナヴァのバックパックをレビュー!シンプル&ミニマルで使いやすい。

NAVA design(ナヴァデザイン)バックパック_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

この記事では、NAVA design(ナヴァデザイン)のバックパックを紹介!

 

NAVA design(ナヴァデザイン)はイタリアにあるブランドで、時計やバックパックなどファッション雑貨を多く手がけています。

多くのデザイナーが在籍していて、外部とのコラボも行っているイタリアのデザイナーが集まっているブランド。

この記事では、そんなデザイナー集団が手がけたバックパックを紹介+レビューしますね。

 

デザイナー集団とは言っても、ハイブランドのような金額感ではないので、日常使い用のバックパックとしてもベスト。

収納量もA4が十分入るサイズなので、大学生〜服装規定がゆるい会社員まで、スッキリと使えるバックパックですよ。

 

ぱぴぺぺ_プロフィール写真ぱぴぺぺ

この商品の魅力は?

シンプルでちょうどいい収納量!
見た目もそこまでインパクトはないので、どんな服装にも合わせやすいですね。
日常から旅行まで、ソツなく使えるバックパックです。

 

 

NAVA design バックパックの使用イメージ。

ぱぴぺぺ

シンプルなイタリアデザイン!

バックパックを背負ったイメージ。

NAVA design(ナヴァデザイン)バックパック_背面からの写真

真後ろから見ると写真のようになります。

シンプルで大きな装飾もないので、スッキリとした印象。

よくあるミニマルデザインなのですが、素材の切り替えラインもあるので、のっぺりとした感じはあまり受けませんね。

特にブラックはシーンを選ばずに使えるので、各種ファッションにも対応できます。

 

横からの見え方も。

NAVA design(ナヴァデザイン)バックパック_横からの写真

中身をぎっしり入れているのもあり、少し下に下がってますね。

柔らかい素材なので、カラダにフィットしてくれますよ。

ショルダーストラップにもクッションがあるので、疲れにくく背負いやすい

背面からと同様、スッキリとしたシンプルなデザインです。

 

NAVA design バックパックのディテール。

ぱぴぺぺ

ここからは細かいところを見ていくよ!

ミニマル&シンプルなイタリアデザイン。

NAVA design(ナヴァデザイン)バックパック_全体のデザイン

先に使用写真でも書いたように、シンプルな佇まい。

NAVA design(ナヴァデザイン)はもともとハイブランド向けの印刷会社でしたが、そこからデザイナーが集まるブランド変化していったという経緯があります。

日本からも著名プロダクトデザイナー深澤直人さんが参加していて、まさにイタリアのデザイナー集団。

そんな、ハイセンスなデザイナー集団が手がけているというだけあり、見た目も機能面も整ったバックパックです。

 

下記は仕様です。

  1. サイズ 約W32×H46×D16cm
  2. 対応PCサイズ 15インチまで
  3. 容量 約23L
  4. 重量 約800g
  5. ショルダー長さ 約40~82cm
  6. カラー展開 ブラック、ナイトブルー、ダークグレー
  7. 素材 ポリエステル

 

NAVA design(ナヴァデザイン)バックパック_クッション部分

背中に当たる部分も、大げさなクッションはなくシンプル。

通気性は特に目新しさはなく、他のバックパックと同じでメッシュになっていますね。

ちょっとした機能として、スーツケースに取り付けられるバンドも付いているので、旅行時にもかゆいところに手が届きそうです。

 

特徴的な素材の切り替えとロゴ。

NAVA design(ナヴァデザイン)バックパック_ロゴと素材の切り替え

唯一の装飾とも言える、素材の切り替え。

この帯の部分は、ロゴも含めてゴムのような素材(ラバー)でできています。

本体素材と同じブラックですが、光の反射の仕方や触り心地も違うので、全体を締めるアクセントになってますね。

 

疲れを軽減するショルダーストラップ。

NAVA design(ナヴァデザイン)バックパック_ショルダーストラップのクッション

背中に当たる部分と同様、ショルダーストラップにもクッションがあります。

ここは一般的なバックパックと同じで、クッション+メッシュです。

 

ジップの持ち手もオリジナル。

NAVA design(ナヴァデザイン)バックパック_ジップの持ち手もオリジナル

持ち手が金属ではなく、ゴムのような素材で滑りにくい。

サイズも少し大きめでつまみやすいので、ストレスなく使用できますね。

ここも本体と同じブラックなので、よりシンプルなバックパックという印象を受けます。

 

NAVA design バックパックの収納量。

ぱぴぺぺ

A4サイズも余裕で収まりますね!

日常使いに十分な収納量。

NAVA design(ナヴァデザイン)バックパック_収納量の見え方1

よく使うアイテムを詰め込んだので、ガバっと中身を見てみましょう!

素材が柔らかいので入れようと思えばいくらでも入りそうですが、厚みのあるモノは膨らみが気になるので非推奨です。

中に入っているのは下記の通り。

  1. MacBook 12インチ
  2. iPad Pro 10.5インチ
  3. ガジェット類(モバイルバッテリー/各種ケーブル)
  4. HINGE ノートパッド
  5. GRⅢ(GR3)デジタルカメラ
  6. swellの水筒
  7. ペン2本
  8. ハンカチ
  9. THE WET TOWELのウェットシート
  10. LEMURの財布
  11. ガムとミンティア

MacとiPad入れると結構重くなるので普段は控えてますが、各専用のスペースもあり、このぐらいは入りますね。

僕的には、上記からiPadを抜いたぐらいがベストな量と思います。

 

 

普段使う視点から。

ガバっと開けると中身が一望できるので、使うモノが見つからないということはあまりないかと。

ポケットの仕切りもちょうどいい数で、使いやすさは抜群です。

 

外側のポケットはA5サイズ程度まで。

NAVA design(ナヴァデザイン)バックパック_サブポケットの収納量

外部ポケットは1つのみ。

マチはあまりないので、写真のようにハンカチやA5サイズのノート+ペン程度がよいかと。

あまり大きなモノを入れると、膨らんでしまって不格好になりますね。

長財布を入れておくのにちょうどいい場所です。

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

デザイナー集団が手がける、使いやすくハイクオリティなバックパックです!

特に変わった機能はないのですが、見た目も整っていて小分けのポケットも充実しているので、使いやすいですね。

以前伺った、神戸フォトウォークのときにもこのバックパックで言った思い出があります。

 

シンプルなアイテムですが、カジュアル感は少なめ。

職種にもよりますが、ビジネスで使っていても悪目立ちしないバックパックです。

もちろんプライベートで使ってもオシャレな印象なので、シーンを選ばずサラッと使えますね。

NAVA design(ナヴァデザイン)バックパック_背面からの写真

デザイナー集団が手がける、NAVA design(ナヴァデザイン)のシンプルなバックパック。

シンプルなバックパック好きな人におすすめですよ。

 

それではまた!

 

 

 

【バックパック】に関連するおすすめ記事。

 

シンプル&ミニマルなバックパックをまとめています。

おすすめミニマルバッグ&バックパック_アイキャッチ

僕が使用した、買った、使っているバックパックをまとめました!

メインはCote&Ciel Timsah(コートエシエル ティムサ)を使用していますが、気分や荷物量で変えることも多くあります。

基本的にはシンプル&ミニマルな使いやすくて、大きすぎないバックパックを選出。

1つずつ詳細レビューへのリンクもあるので、気になるモノがあればぜひ詳細も見ていってくださいね。

おすすめミニマルバッグ&バックパック_アイキャッチ【ミニマルバックパック&カバンのおすすめ! 】買ったモノだけ!シンプルでMacBookも入るカバンたち。