2019年上半期!買ってよかったモノ。

【LEMUR FOLD Wallet レビュー】本革だけどコンパクトな財布!セミキャッシュレス派でも使いやすい。

LEMUR財布_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事では、本革かつコンパクトな財布を記事に!

それがLEMUR FOLD WALLET(レミュール フォールドウォレット)です。

 

近年キャッシュレス化が進んでいるものの、現金を使う機会もあるので完全移行は難しい…と思っている人も多いんじゃないでしょうか。

そんなセミキャッシュレス派の人でも使いやすい、現金使用も可能な財布。

男女兼用でユニセックスに使えて、持ち物をコンパクトにしたい人にもおすすめです。

 

LEMUR(レミュール)というブランドは僕もはじめて知ったのですが、取り扱いしているところも少なく、人と被りたくない人にもおすすめ。

クラッチバッグやキーケースも同シリーズで展開しているので、合わせて揃えるのもいいですね。

こんな人におすすめです!
・ミニマルな財布を探している
コンパクトな財布を探している
・革の財布が好き
・現金支払いが少ない

 

LEMUR FOLD Wallet(レミュール フォールドウォレット)の使い心地。

ぱぴぺぺ

手に収まるコンパクトさと、スムースな革の質感!

コンパクトなミニマル本革財布。

ひと目で分かる通り、コンパクトで使いやすいサイズ感の財布です。

ユニセックスで使えるタイプなので、男性女性問わず違和感なく持てる財布。

装飾も少なめなので、シンプル好きな人でも受け入れられますね。

 

革なので厚みはあります。

ミニマル財布の中では厚みはそれなりにあるほう。

革の重なりがあるので、少し厚みが出てしまうのは仕方がないですね。

実寸で約1.6cmでした。

 

中のカードが見える仕様で個性的。

見た目の特徴としては、前面のカードが見えること。

斜めにカットされたフラップ部分はスタイリッシュな印象を与えますね。

見た目のいいカードや、お気に入りのカードを見えるように入れてもいいかもしれません。

 

LEMUR FOLD Wallet(レミュール フォールドウォレット)の機能とディテール。

ぱぴぺぺ

小銭も入るセミキャッシュレス財布!機能面は十分です。

メインカード2枚は前面に。

クレジットカードなど、よく使うカードってありますよね。

使用頻度の高いカードは全面の収納へ。フラップを外してすぐにカードへアクセスできます。

またフラップがあるので勝手に落ちてしまうこともなく、安全面も問題なしです。

 

お札と使用頻度の低いカードは中へ。



お札は三つ折りで入れています。

四つ折りでも入りますが、厚みが出てしまうのと取り出しにくくなってしまいますね。

カード3枚、お札3〜5枚+小銭数枚ぐらいが使いやすいです。

 

小銭もお札と同じ場所へ。



小銭用の収納はないので、お札が入っているところに一緒に入れてしまいます。

入っても10枚ぐらい。たくさんは入りませんが十分かと。

 

小銭の取り出しは裏から。

お札が入っているところに小銭を入れると取り出しにくくないかな…?と思った人もいると思います。

財布の裏のフラップを外して傾けると、コインが滑り落ちてくる仕組み。

目で見て確認はできませんが、不便さは感じませんね。

 

上質なベジタブルタンニンレザー。



素材はベジタブルタンニンレザー。

まだ使い込んでいないのですが、これからツヤがでてきていい味を出してくれるはず。

カラー展開はブラック、コニャック、ナチュラルの3色です。

 

LEMUR FOLD Wallet(レミュール フォールドウォレット)は自分でつくる財布です。

ぱぴぺぺ

折ってつくる折り紙のような財布!

ノートのようなペラペラなパッケージ。

LEMUR FOLD WALLET(レミュール フォールドウォレット)は自分でつくる財布です。

つくるといっても折るだけなので、難しいことはしなくても大丈夫。

写真のように、ゴムで留められたペラペラの平ぺったいパッケージで届きます。

サンドイッチのように中に革が挟まっていますね。

 

折り紙のように折ってつくるだけ。

端的に言えば、むちゃくちゃカンタンな折り紙です。

自分でつくる財布ってあまり見かけませんよね?

キルナのコインケースは見たことありますが、この財布はちょっと厚みが大きいんですよね。

つくるのは3分でできます。

先ほどの説明図でいうと1と2の部分。

外面からは見えなくなってしまいますが、この財布の名前FOLDのロゴが型押しされています。

 

前面の革を折り、札入れ部分をつくります。

 

説明図でいうと3の部分。

前面の革を背面にぐるり と回してフラップで留めます。

あとは前面のフラップを留めるだけです!

 

サクッと完成!

どうでしたか?カンタンですよね。

こんな短い作業でも、自分でつくったという事実があると愛着がわくものです。

 

僕の支払いスタイル。

現金はほとんど使いません。

以前の記事(ONFAdd MINIMAL WALLET)でも書きましたが、そこから何も変わっていません。

支払いスタイルを一覧にしたので、参考にしてみてください。

家賃 = クレジット
公共料金 = クレジット
スーパー = クレジット
コンビニ = Suica
薬局 = Suica
飲食 = クレジット、たまに現金
交通 = Suica
その他 = クレジット
割り勘するとき = LINE pay or 現金

基本的にクレジットカード、Suica、LINE payの3種類だけで生活しています。

現金を使うときは現金支払のみのところか、割り勘のときぐらいです。

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

コンパクトさも保ちつつ十分な収納スペースを確保!見た目も上品ですよ。

使い心地もデザインも機能も、十分な財布。

もちろん容量は少ないので、カードが多い人や完全現金主義の人には向いていないです。

ただ今は現金で支払うことのメリットってほぼないですよね?

財布に合わせて生活スタイルを変えてみるのもアリだと思いますよ。

 

下記はブランドと商品の紹介です。

LEMUR(レミュール)はデンマーク人のデザイナーとポルトガル人の建築家によるプロダクトデザインスタジオ。
日本初上陸です!デンマークらしいデザイン性の高さと、建築の視点から生み出されたユニークで機能美に溢れたプロダクトは、新しさとシンプルな美しさが際立ちます。
Fold(フォールド)はベジタブルタンニンレザーで作られたベースを自身で組み立てるという、遊び心のあるシリーズです。ウォレットは両面からあけることができるユニークなつくり。カードぐらいのコンパクトサイズながら、カードはもちろん、お札や小銭、名刺なども入ります。お財布として使っても良し、カードケースとして使っても良しなマルチなお財布です。

naturallineより引用

 



ミニマルでコンパクトな財布、LEMUR FOLD Wallet(レミュール フォールドウォレット)。

キャッシュレスだけど現金もたまに使う…って人にとっては、ちょうどいい財布ですね。

 

それではまた!

 

【キャッシュレス財布】に関連するおすすめ記事。

 

使いやすい小さい財布をまとめました。

小さいコンパクト財布おすすめ_アイキャッチ

僕自身、たくさんの小さいキャッシュレス財布を使ってきたので、このブログで記事にしている財布たちをまとめました。

まだまだ日本で完全キャッシュレスは難しいですが、カード+多少の現金が入れば十分ですよね。

そんな半キャッシュレス生活が可能な財布を、1つの記事内で概要だけ説明しています。

各財布の詳細リンクも貼っているので、気になったモノがあれば見ていってくださいね。

小さいコンパクト財布おすすめ_アイキャッチ【小さいコンパクト財布おすすめ! 】買ったモノだけ!キャッシュレス対応財布を集めました。