2019年上半期!買ってよかったモノ。

【革工房むくり】あると便利なケーブルクリップをレビュー。プエブロレザーの質感がお気に入り。

革工房むくりケーブルクリップ_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事では、先月記事にもした、神戸雑貨コレクションで手に入れたモノの記事を。

それが革工房むくりさんのケーブルクリップです。

 

展示会で見かけたときは、下の写真のような感じでした。

神戸雑貨コレクション2019_mukuri京都

バッグなど大きなモノから、財布やキーケースなど多種多様のレザーグッズを取り揃えておられます。

カラーバリエーションも多く、華やかな印象もありますね。

 

以前の神戸雑貨コレクションの記事でも少し紹介しましたが、この記事ではもう少し詳細を書いていきます!

 

革工房むくり公式サイトより購入できます。
参考 イヤホンクリップ プエブロ グレー革工房むくり

 

ぱぴぺぺ_プロフィール写真ぱぴぺぺ

この商品の魅力は?

珍しいグレーのレザー!
カラー展開も豊富でお好みの色が選べます。
また通販はありますがまだまだ世に認知されていないので、他と被りにくいですね。

 

ケーブルクリップの特徴とディテール。

ぱぴぺぺ

渋さとスタイリッシュなかっこよさ!

渋いグレーレザー。

珍しいグレーのレザー。

レザー小物ってどうしてもブラウンやキャメルが多いのですが、僕はブラック系で揃えたいんですよね。

ブラックはなかったのですが、代わりにグレーを見つけ購入。

珍しさもありつつ、渋さのある色合いにひと目惚れしました!

仕様は下記の通り。

  1. カラー(牛革) 8色(キャメル、レッド、ネイビー、グリーン、ブラウン、ブラック、グレー、ホワイト)
  2. 金具色 3色(ニッケル、アンティーク、真鍮)
  3. サイズ 幅40㎜、高さ35㎜、厚み10㎜
  4. 重量 5g
  5. 仕様 バネホック留め

 

ガサッとした質感。

プエブロレザーがもつガサッとした質感が特徴。

やすりなどを使って起毛処理を施しているレザーで、財布などに使われていることも多いですね。

僕も昔プエブロレザーの財布を使っていたのですが、ザラザラした質感がどんどんしっとりと変わっていったのを覚えています。

グレーのレザーははじめて使うので、ここからどんな経年変化が出てくるかも楽しみです。

 

Mukuri Kyotoのロゴ。

薄く「Mukuri Kyoto」のロゴが掘られています。

控えめなデザインでここも良き。

 

ケーブル通し用の穴も。

上部左側には、ケーブルが通せる穴が。

もともと、イヤホンクリップとして販売されているのでいるので穴がついているんですね。

マストで必要ではないですが、こういった小さな機能は嬉しいところ。

 

工房は京都の下鴨。

有名な下鴨神社の近くですね。

過去にはチームラボのイベントがあり、パワースポットでもあり、アニメの聖地でもあり…

旅行で訪れたことがある人も多いんじゃないでしょうか。

そんな下鴨神社から、徒歩10分かからないぐらいの場所にあるので、旅行の際は訪れてみてもいいですね。

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

プエブロレザーのガサガサ感がたまらない!これから手触りが良くなっていくのも楽しみです。

必ず必要なモノではないですが、あると便利かつ安心なモノ。

ケーブルってカバンの中で絡まったりして断線してしまうこともあるんですよね…。

プエブロレザーは経年変化も早いので、育てていく楽しみも。

カラーも金具の色もバリエーションがたくさんあり、選択肢が多いのも嬉しいですね。

革工房むくりケーブルクリップ_ケーブルを巻いて

革工房むくりのレザーアイテム。

渋いグレーの色味にひと目惚れ!僕のお気に入り小物になってくれそうです。

 

それではまた!

 

  参考 イヤホンクリップ プエブロ グレー革工房むくり

 

 

神戸雑貨コレクションの記事はコチラ。

 

2019年初開催のイベント。

神戸雑貨コレクション2019_サタケシュンスケ

この記事で紹介したケーブルクリップを購入するキッカケになったイベント。

2019年初開催ということで、僕も行ってきました。

終始穏やかな雰囲気で、ゆっくりと展示を見て回ることができましたよ。

おそらく来年も開催されるので、また行きたいですねー。

【KOBE ZAKKA COLLECTION 2019】初開催の神戸雑貨コレクションをレポート!