大判デスクマットでワークスペースをアップデート。[ELECOM]

ELECOMデスクマット_アイキャッチ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

今日は自分のワークスペースをアップデート!

そこでまずはデスクマットを購入しました。

デスクマットは以前から欲しかったんですが、なかなか気に入るモノがなかったんですよね。

…といってもそこまで大きいデスクではないので、そこそこ幅広で奥行きが狭いモノを探してました。

 

そこで見つけたのがELECOMの超大判マウスパッド!

名前はマウスパッドですが、カンタンに言えばマウスパッドと同素材のデスクマット。

 

デザインや装飾もなく、視界のノイズにもなりにくい商品。

自宅でデスクマットを使うのははじめてでしたが、とてもに気に入っていますよ。

こんな人は気に入るかも
・ワークスペースをスッキリさせたい
・タイピングの指への負担を減らしたい
・タイピング音が気になる

ELECOMデスクマットの使用イメージ。

デスク全体が引き締まる。

まずはデスクマットなしの写真。

キレイにしてそこそこ整えてはいますが、ちょっと締まりがないなーと。

 

ブラックのデスクマットが広がることによって、全体に締まりが出ましたね!

そしてモノトーン系の洗練された雰囲気も。

デスクのホワイトとコントラストも大きいので、視覚的にも「キーボードとマウスのスペース」という区切りも出せたのではないでしょうか。

 

十分なスペースと機能性。

ELECOMデスクマット_マウス手元拡大

マウスを動かすときに、マウスパッドからはみ出てしまうことってないですか?

僕はたまにあるんだけど…。

これだけ大きいとはみ出す心配もなく安心して使えますね。

 

ELECOMデスクマット_キーボード手元拡大

キーボードを打つときにもクッションが働いてくれます!

最初はふわっとした感覚がありますが、慣れてくると快適。

仕事でもブログでもキーを叩き続けているので、指にも疲労が溜まってくるんですよね。

細かいところですが、タイピング音対策にも少し効果がありますよ。

 

丸めてコンパクトにもできる。

ELECOMデスクマット_丸めてコンパクト

基本的には1度敷いたらずっと使うと思いますが、使わないときは丸めてコンパクトに。

レザーや硬質な素材だと、そもそも丸めれなかったり跡が付く心配がありますよね?

デスクの掃除や引っ越しをする際にも便利ですね。

 

ELECOMデスクマットのディテール。

サイズ。

ELECOMデスクマット_サイズ

全体のサイズは幅600mm×奥行297mm×厚み4mm。

参考として、A4サイズが幅210mm×高さ297mmです。

幅は広めでA4が3枚分いかないぐらい。

奥行きはA4の紙と同じですね。

 

カラーは、ブラックとグレーの全2種類。

グレーのほうがiMacと合うかなと思いましたが、汚れが気になりそう…。

ということでブラックをチョイスしました。

 

表面は柔らかくしなやかな素材。

ELECOMデスクマット_表面の素材感

デスクマット兼マウスパッドなので、柔らかくサラサラした手触りで気持ちいい。

一般的なポリエステルのマウスパッドと同じ素材ですね。

完全にマットではないですが、鈍い光沢感なので視界の邪魔もしません。

 

裏面は滑り止めもあり。

ELECOMデスクマット_裏面の素材感

大げさな滑り止めは付いていませんが、裏面全体が滑りにくくなるように加工されています。

ラバー素材で、細かくパターンが彫られていますね。

記事を書いた時点で1週間は使っていますが、ずれにくく安定しています。

 

うすーくロゴ付きです。

ELECOMデスクマット_ロゴの拡大

手元の近くに大きなロゴや装飾があると、ノイズになりますよね?

このデスクマットにはELECOMとロゴは入っていますが、全く目立たないようになっています。

かなりミニマルなデザイン。

レザーのデスクマットには型押しのロゴが入っていますが、僕は必要性を感じないんですよねー。

ムダな装飾がないというのもポイントです。

 

ELECOMデスクマットのパッケージ。

インパクトのあるパッケージ。

ELECOMデスクマット_パッケージ

「でか過ぎるマウスパッド」というキャッチコピー!

下にはひろーく使える。という分かりやすい説明も。

このビジュアルは目を奪われますね。笑

 

今日のまとめ。

ぱぴぺぺ

地味だけど使いやすく、触り心地もいい!

今はデスクトップPCを持っていない人も多いので、デスクマット自体が必要ではない人も多いかと思います。

ただデザイン作業をする人など、大きい画面で何かをしたい人にはあると便利ですよね。

 

僕も最近はMacBookでだいたいのことを済ませてしまいますが、家で作業するときはiMacを使用。

毎日のように向き合っている「場所」なので、可能な限り自分の気分が上がるようにしたいですね。

今後も少しずつ検証と改善を繰り返して、自分が使いやすいカタチをつくっていきます!

ELECOMデスクマット_ありver.

ワークスペースをアップデートするELECOMのデスクマット。

機能的にも視覚的にも「役立つ」商品でした!

 

それではまた!

 

 

デスクトレイも使って、もっと整頓。

 

ミニマルで品の良いデスクトレイ。

stackトレイ_Macの下に置く(拡大)

写真に少し写っていましたが、僕のデスク整理に欠かせないトレイ。

散らかりがちなデスク周りをカンタンにまとめてくれる、縁の下の力持ち的存在です。

上段にカードやペン、下段にはレシートや領収書などの紙を収納可能。

プラスチックのような安っぽさやテカリもなく、iMacとの相性も抜群です!

stackトレイ_アイキャッチデスクの整理整頓をカンタンに。ミニマルで便利なデスクトレー。[STACK]