2019年上半期!買ってよかったモノ。

DIARGE KEY ORGANIZERのエイジング。真鍮の汚れを落としてキレイにします。

DIARGEキーケース_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事では、DIARGEの真鍮キーケースを記事に!

でも、実はこのブログで以前紹介済み。

詳細なレビューは過去の記事から。

DIARGEキーケース_アイキャッチ【DIARGE KEY ORGANIZER レビュー】スマートに鍵を持ち歩く!コンパクトな真鍮製キーオーガナイザー。

 

ではなぜ記事にしたのか…

それは真鍮のエイジングが理由。

真鍮は空気や水に触れると変色しやすい性質があるので、金属には珍しいエイジングが楽しめます。

僕もここがおもしろい!と思って購入したんですよね。

 

購入してから半年ほど経ったので、経年変化具合を確認。

そして汚れも目立ってきたので、全体を掃除してみようと思います!

こんな人は気に入るかも
・コンパクトなキーケースがいい
・持ち鍵の数が少ない
・金属のエイジングを楽しみたい

DIARGE KEY ORGANIZERの現在の状態。

ぱぴぺぺ

ちゃんと使ってるからこそ汚れがたまりますね。

くすんだ状態になり、全体的に汚れが。

DIARGEキーケース_清掃前01

全体的にツヤがなくなり、くすんだ状態に。

僕はこのぐらいのほうが渋くて好きですが、風合いは残しつつ汚れは落としていきたいですね。

 

上は購入当時の写真。

撮影環境が今と違うのですが、今よりは色味が明るいですね。

そしてキレイ。笑

この記事では、黒くなっている汚れを、可能な限り掃除していきます!

 

今の状態を細かい部分まで。

DIARGEキーケース_清掃前02

留め具部分。

入り組んだところは汚れが溜まりやすいですね。

 

DIARGEキーケース_清掃前03

すべてのパーツを取り外しました。

普段見ることのない内側は特に汚れが目立ちますね。

純粋に汚い!笑

 

DIARGE KEY ORGANIZERをキレイにします。

ぱぴぺぺ

レモン汁は万能!

オキシクリーンを使ってみました。

DIARGEキーケース_オキシクリーン

レモン汁やお酢が家になかったので、オキシクリーンに頼ってみました。

普段から信頼を寄せているアイテムなので、汚れは落としてくれそうです。

 

DIARGEキーケース_オキシクリーンに漬ける

お湯にオキシクリーンを溶かし、つけおきで丸1日放置!

DIARGEキーケース_清掃途中経過

取り出して全体を拭き取りました。

ちょっとキレイになったかな。でもまだ足りない…。

大きい汚れは取れましたね。

 

結局、レモン汁に頼ります。

DIARGEキーケース_レモン汁01

奥まった部分などをもっとキレイにできないかと思ったので、レモン汁でも試します!

普段使うことはないですが、スーパーで買ってきました。

 

DIARGEキーケース_レモン汁02

では、レモン汁をかけて磨いていきましょう!

 

DIARGEキーケース_清掃後01

DIARGEキーケース_清掃後02

全体を拭きました。

だいぶ奥まった部分の黒ずみが軽減されましたね!

 

ちなみに今回は家にありそうなモノで対応しましたが、金属磨きができる研磨剤を使う方法も。

ただエイジングした感を残したかったので、今回はレモン汁で終わりにしています。

ピカピカにしたい人は研磨剤を使うと、購入時のような状態に戻りますよ。

 

DIARGE KEY ORGANIZERの清掃後。

ぱぴぺぺ

大きな汚れはとれました!

最後に今の状態をチェック。

DIARGEキーケース_メインビジュアル

僕が普段から使っている、LEMURの財布とマネークリップとセットで。

手ぶらで出かけるときでも、このセットは持ち歩いていますね。

真鍮製のモノにハマっているので、持ち物はだいたいブラックかゴールドに揃えるようにしています。

 

DIARGEキーケース_使用イメージ02

DIARGEキーケース単体で。

テカテカのゴールドではなく、渋みのある色合い!

ゴールドって嫌らしくなりがちですが、真鍮だと落ち着いた印象になって使いやすい。

ピカピカではないですが、味が出ていい状態ですね。

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

モノはガシガシ使おう!でも、しっかりメンテナンスもしてあげましょう。

約半年間DIARGEのキーケースを使ってきましたが、今も変わらず使い続けている優秀なアイテム。

エイジングによって育っていくので、愛着もありますね〜。

特に鍵が少ない人や、レザー以外のキーケースを使ってみたい人には「ちょうどいい」ですね。

今後も鍵がいっぱいになるまでは、愛用していきます。

 

僕はモノはガシガシ使って、たまにしっかりメンテナンスをするタイプ。

モノを買う基準は「自分の生活に溶け込んでくれるか」です。

ただ僕も最高にセンスがある人間ではないので、実際に使って自分との相性を確認しないと分からない。

記事で紹介していないモノもあるのも事実なんですよね…。

DIARGEキーケース_メインビジュアル

今後もいろいろなモノを選ぶ目を養い、出会いを楽しみながらブログを続けていきます!

 

それではまた!

 

DIARGE KEY ORGANIZERのレビュー記事。


真鍮製のスタイリッシュなキーケース。

2018年の夏に購入。

デザイン的にも使いやすさ的にも、僕の生活にピッタリだと思って購入しました。

その直感は間違ってなかったですね。

今も変わらず使い続けている、僕の生活にかかせないプロダクトです。

DIARGEキーケース_アイキャッチ【DIARGE KEY ORGANIZER レビュー】スマートに鍵を持ち歩く!コンパクトな真鍮製キーオーガナイザー。

 

一緒に使っているモノ。

 

ミニマルさもありつつ、コンパクトで上質な革財布。

記事内にも登場しているLEMURの財布。

ミニマルでコンパクトですが、容量は十分で使いやすいです。

斜めにカットされたフロントが特徴的なデザインで、正面からカードが見えるようになっています。

LEMUR財布_アイキャッチ【LEMUR FOLD Wallet レビュー】本革だけどコンパクトな財布!セミキャッシュレス派でも使いやすい。