ミニマルパッケージのチョコレート。バレンタインにもおすすめです![THE CHOCOLATE SOCIETY]

THE-CHOCOLATE-SOCIETY_アイキャッチ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

今日はバレンタイン直前なので、それっぽい記事を。

THE CHOCOLATE SOCIETY(ザ・チョコレート・ソサエティ)というブランドの、スタイリッシュなチョコレート!

 

僕はESTNATION神戸で購入。

ちょうどChocolat Marcheというイベントが行われていたので、そこで発見しました。

日本初上陸のブランドのようですねー。

公式サイトでも紹介されています。
参考 ESTNATION公式サイトTCSページ

多種多様なチョコレートが並んでいましたが、シックでオブジェのような佇まいに目を奪われましたねー。

 

ちなみに執筆時点(2019/2/11)では、各種オンラインショップでも売り切れてました…。

ESTNATION公式オンラインショップでも取扱はないようです。

気になった人はESTNATION各店舗を覗いてみてはいががでしょう。

参考 ESTNATION公式サイト 店舗一覧

※在庫状況は各店舗へ確認してください。

こんな人は気に入るかも
・チョコレート好きな人への贈り物に
・ミニマルなデザインが好き
・珍しいチョコレートを食べてみたい

THE CHOCOLATE SOCIETY(ザ・チョコレート・ソサエティ)をいただきます。

オブジェのような佇まい。

THE-CHOCOLATE-SOCIETY_パッケージ表面

THE-CHOCOLATE-SOCIETY_パッケージ裏面

僕が購入したのは、キャラメルミルクバー。

今っぽい、余白多めなスッキリとしたミニマルなデザインです。

独特な青みがかったグレーと、ホワイトのバイカラーが特徴的なパッケージ。

味ごとにカラーが違い、たくさん揃えると華やかな印象になりますね。

下記公式サイトの左側です。
参考 ESTNATION公式サイトTCSページ

 

THE-CHOCOLATE-SOCIETY_ESTINATIONの紙袋

ESTINATIONで開催されているChocolat Marcheの紙袋も。

下部ロゴは箔押しで高級感もありますね。

 

中はシンプルな板チョコ。

THE-CHOCOLATE-SOCIETY_内袋と外箱

THE-CHOCOLATE-SOCIETY_10個に分かれている

中身はシンプルな板チョコですが、10個に分けられるようになっています。

下部が斜めにカットされたいて、シャープな印象を与えますね。

1つずつ、THE CHOCOLATE SOCIETYのロゴが。

パッケージと同様、シンプルで飾り気のない見た目です。

 

クラシックな味わい。

THE-CHOCOLATE-SOCIETY_一粒のサイズ

僕はチョコレートマイスターではないですが、味の感想も…。

ミルクキャラメルなので、ほどよい甘さはありますね。

クドい感じや残る感じはなく、多少の塩気がいい塩梅。

変化球はなく、スッキリとした味わいです。

ゆっくり口の中で味わいを確かめられる、大人のチョコレート!

 

紅茶と合わせていただきます。

THE-CHOCOLATE-SOCIETY_紅茶と一緒に

僕はコーヒーより紅茶派なので、紅茶と一緒にいただきます。

以前ブログ内でも紹介した、Le monde du the (ル モンド・デュ テ)の紅茶と一緒に。

ポットも以前紹介している波佐見焼のポットで。

チョコレートにはやっぱり紅茶!と思ってますが、どうでしょう?

 

今日のまとめ。

ぱぴぺぺ

定番よりちょっと変わったチョコレートの方が嬉しいですね〜。

僕はチョコレートを食べることは少ないのですが、友人にチョコ好きな人がいるんですよね。

なので、気になったチョコレートはその人にプレゼントしてます。

 

今日の記事で紹介するチョコレートも、友人のために購入しましたが…先に食べてしまいました。

というわけで友人にはこのチョコレートの食べさしと、別のモノをあげることにします!

友人すまん…。笑

 

THE CHOCOLATE SOCIETY(ザ・チョコレート・ソサエティ)というブランドですが、僕は全く聞いたことがありませんでした。

ここでブランド紹介。

【THE CHOCOLATE SOCIETY (ザ・チョコレート・ソサエティ)ブランド紹介】

1991年にヨークシャーで創業、2007年のオーナーチェンジより自社チョコレートの可能性を拡大。
新鮮でハンドメイド技術にこだわり、創造性豊かなフレーバーを楽しんでもらいたいとの思いから、世界的な賞を数多く受賞する美術品のようなチョコレートを生み出したブランドです。
生産地への熱心な社会貢献を行っているバローナ社のカカオを原料としています。
太陽光発電の工場でショコラティエが作り上げたチョコレートは、地元業者の作るパッケージを使用しており、環境一体型志向にもこだわったブランドです。

スーパーデリバリー商品ページより引用→https://www.superdelivery.com/p/r/pd_p/6312485/

THE-CHOCOLATE-SOCIETY_パッケージ表面

スタイリッシュでミニマルな見た目と、洗練された味わい。

THE CHOCOLATE SOCIETY(ザ・チョコレート・ソサエティ)。

珍しいモノ好きやチョコレート好きな人には、ぜひ試してもらいたいですね。

 

それではまた!

 

ESTNATION店舗一覧はコチラ。

参考 ESTNATION公式サイト 店舗一覧

※在庫状況は各店舗へ確認してください。

 

一緒にいただいた紅茶も紹介。


Le monde du the (ル モンド・デュ テ)の紅茶。

この記事内でも少し紹介しましたが、Le monde du theの紅茶もおすすめ。

ただ神戸にしか実店舗がないのがネックですね…。

あの伊藤園が手がけている茶葉専門店ということもあり、かなりの種類を取り揃えています。

神戸大丸の地下に店舗があるので、アクセスも抜群。

神戸に旅行に来た際には、寄ってみてはどうでしょう。

Le-monde-du-the_アイキャッチ神戸にしかないお茶専門店で、紅茶を購入。[Le monde du the ITOEN]