ブログからタスク管理まで!無印4コマノートがちょうどいい。[週刊誌4コマノート]

無印_週刊誌4コマノート_アイキャッチ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

今日は無印で購入した、4コマノートを紹介。

正式名称は週刊誌4コマノートのようですね。

多くのクリエイターや漫画家の人が絶賛しているのは聞いたことがありましたが、使うのははじめて。

 

僕はこのブログのアイキャッチはIllustratorで作成、写真も自分で撮影しています。

最初は全部手書きでラフを書いてからつくってるんですよね。

時間はそんなにかけないようにはしていますが…。

 

そこでブログ用のノートとして「いいモノないかなー?」と探していたところ無印の4コマノートに辿り着きました。

最初はiPadを使うことも考えましたが、手書きのほうが思考の整理がしやすい。

僕はブログ用として使っていますが、使い方の幅も広く、一冊持っていても損はないノートですよ。

 

無印4コマノートの仕様。

シンプルで無印っぽさを感じる仕上がり。

ノート自体は、シンプルなA5サイズのノートです。

名前の通り、週刊誌のような中綴じ(真ん中でホッチキス留め)仕様。

ページ番号やタイトルなどの文字情報もないので、自分で記入してフレキシブルに使えます。

便利なノートとして販売されているモノって、使い方に指定があるタイプも多いですよね?

個人的には使い方が指定されているのって好きじゃないんです…。

 

紙は薄く裏写りは気になる。

紙は薄いので、裏に透けますね…。

最初は万年筆を使おうと思っていましたが、ムリでした!

というわけで、ボールペンで使っていこうと思います。

※写真はボールペンで描いたときの透け方です。

 

無印4コマノートの主な使用用途。

アイキャッチの下書き。

僕はブログのアイキャッチは最後の最後につくりますが、すぐPCに向かって作業をしだすと「あれかなこれかなー?」と迷いが出てしまいます。

なので最初にいくつかスケッチをして、その後データでつくる。といった方法をとっています。

この無印の4コマノートの一つ一つの四角の縦横比が、ブログのアイキャッチと近いんですよねー。

四角を一つ書くのも手間といえば手間なので、ちょっとした時間の節約にもつながっています。

 

写真撮影用の絵コンテ(ブログ)。

もう一つの主な使用方法は、撮影写真用。

僕は完全にブログ用のノートとして、アイキャッチと撮影用の絵コンテで使っています。

このブログはモノ紹介記事が多いので、必然的に写真は多くなっていくんですよねー。

写真を撮る時も、いきなり何も考えずに撮ってしまうのは時間のロス。

必要なカットがなく、後から「撮っておけばよかったー」というのは僕も経験があります。

なので最初に大体のアングルや必要な枚数を想定して、その後に撮影をする。という手順を踏んでいます。

 

無印4コマノートは仕事用としても使える。

ページネーションをつくる。

企画書やデザイン提案書をつくるときに最初に考えるのが、ページ構成。

ここも最初からPCを使ってしまうと、迷う時間が増えます。

ある程度つくり上げた後に修正すると時間がかかりますよね?

なので、最初にページネーションを考えるようにしていますが、これに使うのも便利!

人にに指示するときにも便利なので、仕事でも使いやすいノートですね。

 

スマホ用UI設計。

縦で使えばスマホ用UIを考えるときにも。

アプリのUIデザインに関わっている人にもおすすめできますね。

比率が違うので、ラフのラフという感じですが…。

コンテンツ整理をしてレイアウトをつくる時、フローチャートを考えるときに使えます。

 

タスク管理と優先順位。

僕はtrelloというサービスを使っているので、紙でタスク管理は基本しません。

ただ今日やることの中で優先順位を付けたい!手書きで一度書き出してしまいたい!ってときもあります。

そういったときでも案件別やカテゴリ別に四角の中に書き込めるので、便利ですね。

カンタンに今日の予定などを書き出すのにも使用できそうです。

 

無印4コマノートの、他の使い方を考えてみる。

買い物用メモ。

スーパーなどの買い物メモとして。

ジャンルとか売り場別に書き込むこともできますね。

 

レシピメモ。

料理のレシピメモ用として。

料理が好きな人にはいいかも。

 

マンガを書く。

4コマノートという名前なので、本来の使い方はこれかな?

軽くて持ち運びもしやすいので、下書きを書くのに便利そうです。

 

今日のまとめ。

ぱぴぺぺ

無印っぽさを感じる、フレキシブルに使えるノートです!

 いろんな使い方ができるので、自分に合った方法を選べるのが嬉しいですね。

もともとは売れなくて廃盤になったところ、クリエイターさんからの声が多くあり再販に至った商品。

僕のようにブログをやっている人にもおすすめですが、使い方は自分次第。

この記事で紹介した以外の方法でも、いろいろ試せそうです。

自由度の高い、枠付きの週刊誌4コマノート。

気になる人やブロガーさんは、チェックしてみてはどうでしょう!

 

それではまた!