おすすめのまとめ記事はコチラから!

【Langogo Mini 音声レコーダー レビュー】録音+文字起こし+翻訳可能なスマートツールをレビュー![PR]

LangogoMini_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事ではスマホやタブレットに差し込んで使う音声レコーダー、Langogo Miniをレビューしていきます。

こちらはメーカー様にご提供いただきました。

 

Langogo Miniは録音+文字起こし+翻訳が可能という一石三鳥な便利アイテム。

別途Nottaアプリとの連携が基本にはなりますが、議事録作成や会議の時、そのほか勉強や動画撮影など幅広いシーンで使えるスマートツールです。

 

ぱぴぺぺ_プロフィール写真ぱぴぺぺ

この商品の魅力は?

一つの機器で高精度の録音と文字起こしが可能。さらに翻訳機能までできるのはすごいですね(別途Nottaアプリ使用)。
さらにスマホに差し込むだけという準備のイージーさも魅力的です。
また見た目もスタイリッシュかつコンパクト。モノとしての完成度も高い印象を受けました。

 

現在はMakuakeで支援募集中となります。Makuakeのプロジェクトページは下記より。

参考 4in1作業効率化の神ツール!議事録はAIに任せる時代へLangogo MiniMakuake

 

 

Langogo Miniの仕様と機能。

ぱぴぺぺ

まずは主な仕様や機能を紹介!

アルミ製の重厚感あるデザイン。

LangogoMini_全体デザイン

全体は横長。金属製のボディでマットな光沢があり高級感も感じます。指紋も付かず表面の質感も良いですね。

左右のマイク部分がメカニカルな印象で、スタイリッシュなデザインも秀逸。飛行機のエンジンをモチーフにしてるっぽいです。

 

LangogoMini_Lightning端子

ちなみに僕はiPhoneで使用するためにLightning端子タイプを提供いただいています。

USB-C端子タイプもありAndroidスマートフォンを使用している人でも使うことができますよ。

 

仕様は下記の通り(Lightning端子タイプ)。

  1. サイズ W65.8cm × H42mm × D14.5mm
  2. 重量 28g
  3. 材質 アルミニウム合金
  4. 信号雑音比 70dB
  5. マイク数 2個
  6. 最大集音距離 9m
  7. 周波数帯域 20Hz-20KHz

 

LangogoMini_サイズ感

サイズは手に収まるコンパクトサイズ。

少し厚みはありますが、ジャケットのポケットや胸ポケットにも十分に入ります。

また重さも28gとかなり軽い。参考重量としては100円玉硬貨6枚分程度。

常にガジェットポーチやペンケースに入れておいても気にならない軽さです。

 

LangogoMini_マイクスポンジ(付属品)

LangogoMini_マイクスポンジ装着

マイクスポンジが付属。多少の風や人の息遣いなどをある程度カットしてくれます。

ちなみに屋外で使う人やよりカット効果を重視する人のために、別途ファー型ウインドジャマーも用意されていますよ。

 

LangogoMini_ロゴ

底部にはLangogoのロゴ付き。ここもモノトーンで仕上げられていて統一感があります。

ちなみにLangogoはLanguage gogoの略で名付けられたとのこと。

 

録音機能の特徴。

一番重要な録音能力について。

Langogo Miniは、最大距離9メートル、130度の集音が可能となっています。

また単一指向性のマイクになっており、正面からの音に対してもっとも感度が高くなる仕様。

ノイズも自動カット。耳障りな音や不要な音は機器の方で自動的に消してくれます。

 

そしてオートゲインコントロールという回路により、声が大きい人や小さい人がいても音声を均一な音量に自動調整してくれます。

複数人の会議でも使えるのでこれ便利ですよね。

 

 

Langogo Miniの主な使用シーン。

・会議や議事録作成

まずはビジネスシーンで。

一番のメリットは会議内容をメモする必要がなくなり、より内容に集中できること。

やはりメモしながら話を進めたりすると集中力が分散してしまいますよね。

また議事録を書く必要がある場合でも便利。文字起こし機能があるのでコピペしてちょっと手直しするぐらいで完成してしまいます!

 

・セミナーや学校の授業

セミナーや授業でも使いやすいですね。こちらも会社の会議同様、録音+文字起こしが役立ちます。

後から内容を見直したり聞き直したり、振り返って再学習にも便利。

 

・就職や転職活動の面接

面接など、後から自分の発言を振り返るのにも良いですね。

特に面接は話に集中してメモをとっている場合じゃないと思うので、そういったシーンでも重宝しそうです。

今はZOOMなどオンライン面接も多く、自分の喋りや言語能力を振り返るためのツールとしても良いんじゃないでしょうか。

 

・英会話

英会話など他言語を使用するシーンでも効果的。

録音しておけばイントネーションなども分かりやすく、復唱するときにも便利ですね。

また文字起こしだけではなく翻訳機能もあるので一石二鳥。

 

・動画撮影

動画撮影時のマイクとしても。

スマートフォン備え付けのマイクより録音精度が高く、メリハリある音を録音が可能です。

 

 

現在はMakuakeで支援募集中となります。Makuakeのプロジェクトページは下記より。

参考 4in1作業効率化の神ツール!議事録はAIに任せる時代へLangogo MiniMakuake

 

 

Langogo Miniでできること。

ぱぴぺぺ

実際に何度か使用してみました!

Langogo Miniの主な機能。

Langogo Miniでできること、主な機能は上記の8つ。

基本的には高精度の録音が主な機能とはなりますが、プラスで文字起こしや翻訳もできてしまうのが特徴です。

 

まずはLangogoの使用準備。

Notta

まずは音声録音&文字起こしアプリNottaをインストール。

アプリ自体は無料。ただプレミアム機能を使うには有料課金が必要となります。

参考 ‎Notta-音声の録音と文字起こし・AI音声認識アプリApp Store

 

LangogoMini_iPhoneと接続

その後、本体にLangogo Miniを差し込むだけ。これだけで準備は完了。

Bluetooth接続も不要なので音の途切れや録音漏れが起こりにくいのが良いところですね。

あとはNottaアプリを起動すればいつでも録音可能。

どんなシーンでも使えるんですけど、防水機能はないので水気の多い場所での使用はおすすめできないですね。

 

LangogoMini_ケース干渉

ちなみに下部に厚みのあるケースを使用している場合は注意が必要です。

僕はiPhone11 に2層構造のケース(Smooth Touch Hybrid Case)を着用してるんですけど、その場合は端子が奥まで差し込めず使用できませんでした。

 

 

 

実際に使用してみます。

※Nottaのプレミアム

Notta_トップ画面

Nottaを起動して右下のアイコンを押せば録音が始まります。アプリ起動→ボタンを押すだけの簡単操作なので気軽に使えますね。

録音した音声はスピードの調整やマーキングも可能で、再度聞き直ししたいときにも便利。

プライベートや仕事の内容は公開できないので、今回はニュースを流して確認しました。

 

Notta_文字起こし

録音と同時にリアルタイムで文字起こしもしてくれます。

珍しい単語や発音がイマイチな言葉は後で手直しが必要ですが、ほとんどの言葉は問題なく文章化してくれますよ。

ただ複数人が同時に喋ったり話の途中で横槍が入る場面だと文章がごちゃっとなりますね。

また右下のスマート校正を押すと、失われた文字やおかしな部分を補完。より正確な文字起こしが可能になります。

 

Notta_画像挿入

そして文字起こしした文章内に画像を添付することも可能。

会議中に撮影した写真や資料などをまとめて入れておけるので、「この写真なんだっけ?」ということもなくなりますね。

 

Notta_翻訳

さらに文字起こしした内容を翻訳することも可能!

原文と並べてくれるので比較もしやすくて使いやすい。翻訳は41言語まで対応しています。

翻訳の精度も意味は十分に分かると思います。

ただ文字起こし同様、複数人が同時に喋っている場合は元の文章でおかしな部分が出てしまうので、手直ししてから翻訳が必要ですね。

 

Notta_PC画面

また録音&文字起こし内容をPCで確認も可能。もちろん編集も可能です。

転送操作などは必要なく、スマホで録音した瞬間からアップロードされ同期。

録音はスマホ。編集はPCで。というふうに効率的に割り振りもできますね。

 

 

録音の対応言語一覧。

録音の対応言語
日本語、英語(アイルランド)、英語(アメリカ)、英語(イギリス)、英語(インド)、英語(オーストラリア)、英語(ガーナ)、英語(カナダ)、英語(ケニア)、英語(タンザニア)、英語(ナイジェリア)、英語(ニュージーランド)、英語(フィリピン)、英語(南アフリカ)、中国語(標準語)、中国語(広東語)、中国語(台湾語)、韓国語、アイスランド語、アゼルバイジャン語、アルメニア語(米国)、アラビア語(アラブ首長国連邦)、アラビア語(アルジェリア)、アラビア語(イラク)、アラビア語(エジプト)、アラビア語(オマーン)、アラビア語(カタール)、アラビア語(クウェート)、アラビア語(サウジアラビア)、アラビア語(チュニジア)、アラビア語(バーレーン)、アラビア語(パレスチナ)、アラビア語(モロッコ)、アラビア語(ヨルダン)、アラビア語(レバノン)、イタリア語、インドネシア語、ウクライナ語、ウルドゥー語、オランダ語、カタロニア語、カナラ語、ギリシア語、グジャラート語(インド)、クメール語(カンボジア)、グルジア語、クロアチア語、ジャワ語(インドネシア)、シンハラ語(シンハラ)、スウェーデン語、ズールー語、スペイン語(アメリカ)、スペイン語(アルゼンチン)、スペイン語(ウルグアイ)、スペイン語(エクアドル)、スペイン語(エルサルバドル)、スペイン語(グアテマラ)、スペイン語(コスタリカ)、スペイン語(コロンビア)、スペイン語(スペイン)、スペイン語(チリ)、スペイン語(ドミニカ)、スペイン語(ニカラグア)、スペイン語(パナマ)、スペイン語(パラグアイ)、スペイン語(プエルトリコ)、スペイン語(ベネズエラ)、スペイン語(ペルー)、スペイン語(ボリビア)、スペイン語(メキシコ)、スペイン語(ホンジュラス)、スロバキア語、スロベニア語、スワヒリ語、セルビア語、タイ語、タミル語(インド)、チェコ語、テルグ語(インド)、デンマーク語、ドイツ語、トルコ語、ネパール語、ノルウェー語、バサスンダ語、ハンガリー語、ヒンディー語、フィリピノ語、フィンランド語、フランス語(カナダ)、フランス語(フランス)、ブルガリア語、ベトナム語、ヘブライ語、ペルシャ語、ポーランド語、ポルトガル語、ポルトガル語(ブラジル)、マレー語、ラオス語、ラトビア語、リトアニア語、ルーマニア語、ロシア語

 

 

現在はMakuakeで支援募集中となります。Makuakeのプロジェクトページは下記より。

参考 4in1作業効率化の神ツール!議事録はAIに任せる時代へLangogo MiniMakuake

 

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

議事録作成や会議に便利なアイテム!

感想としては、完成度の高いツールで汎用性が高いなぁというところ。

音声はもちろん、文字起こしなどの機能も精度が高かったです。さすがにビジネスシーンでの内容は公開できないのですが、実用的なアイテムですね。

またスマホに差し込むだけで使える手軽さもポイント。誰でも十分に使いこなせるツールだと思います。

 

ちなみに僕も諸事情で英語や英会話の学習が必要になる予定。翻訳機能もあるので、同じように新しい言語を学習しようとしている人にはおすすめでできますね。

今は音声に特化したコンテンツも多くなってきているので、そういった類の録音にも役立つと思いますよ。

LangogoMini_底部

音声だけではなく文字起こしも高精度で行える、Langogo Mini

会社で議事録をよく作成する人、会議が多い人には特に便利なツール。

ビジネスシーンはもちろん、自己学習や趣味のシーンでも使いやすく高性能なレコーダーでした。

 

それではまた!

 

 

現在はMakuakeで支援募集中となります。Makuakeのプロジェクトページは下記より。

参考 4in1作業効率化の神ツール!議事録はAIに任せる時代へLangogo MiniMakuake