運営者のプロフィールはこちら。

無駄を削ぎ落としたスーパーノーマルメガネ。[JINS×Jasper Morrison]

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

みなさん、JINS Design Projectを知っていますか?

JINSと著名なデザイナーがコラボして、メガネを数種類つくりあげる魅力的なプロジェクト。

今までは第1回目にジャスパー・モリソン。2回目はコンスタンティン・グルチッチとのコラボでした。

参考 JINS Design ProjectJINS Design Project

 

そしてこの記事を書く数日前に第3回目のコラボデザイナーが発表。

その内容は世界的に有名なイタリアの建築家、ミケーレ・デ・ルッキとのコラボ!

 

僕も購入するつもりで近場のJINSに行ってきました。

そこで試着もしてみたのですが…

JINSを出て手に持っていたのは、第1回目のコラボでつくられたジャスパー・モリソンのメガネ。
(ジャスパー・モリソンとのコラボは2017年です。)

 

なぜ今更過去のコラボを購入したのか。

その理由も書いたので、JINS Design Projectが気になっている人は参考にしてもらえればと思いますね。

ミケーレ・デ・ルッキのコラボをなぜ買わなかったのか。については最後に書いています。

ジャスパー・モリソンのモデル。
参考 JINS Design Project|JINS×Jasper MorrisonJINS Design Project|JINS×Jasper Morrison
ミケーレ・デ・ルッキのモデル。
参考 JINS Design Project|JINS × Michele De LucchiJINS Design Project|JINS × Michele De Lucchi

ジャスパー・モリソンのコラボメガネにした理由。

シンプルで究極に普通。

とにかく使いやすい。

ジャスパー・モリソンのデザイン思想は、スーパーノーマルという究極に普通なデザインです。

誰にでも合うように装飾や要素を極限まで削ったメガネ。日常的に使うならこっちの方が使いやすいですね。

 

長く使えるデザイン。

タイムレスデザインと呼ばれる、普遍的で流行り廃りのない長く使えるデザイン。

マットタイプを購入したので、油分等での劣化や耐久度は使ってみてどうかといったところはありますね。

これが流行りが影響するデザインだったらたぶん何も買わず出ていましたが、実際にかけてみてしっくりきました。

 

あとは金額かな…。

このメガネは5,000円(税抜)。

正直、世界的デザイナーとのコラボでこの金額は破格です。

発売当時はあまり興味がなかったんですけどね。

 

ミケーレ・デ・ルッキのコラボは12,000円(税抜)。

金額で選ぶのはあまり好きではないですが、ジャスパー・モリソン2個買えるやん…と思ってしまったのは事実ですね。

 

各部のディテールなど。

僕が選んだのはIcon。

ジャスパー・モリソンのモデルはWellington、Square、Boston、Iconの4種類あります。

Bostonは好みでない、Wellington、Squareは似たようなカタチを持っているという理由でIconにしました。

少し太めのフレームですが、違和感のない仕上がりになっています。

多くの人が思い浮かべる普通のメガネのカタチですね。

 

カラーはマットブラウンデミ。

クリアでムラ感のありつつもシックな装い。

明るいブラウンではないので、ブラックとほとんど同じように使えます。

またブラウンだと顔馴染みもよく、顔の印象が優しい雰囲気になりますよね。

 

装飾はなく、鼻あてもなし。

個人的には鼻あてが動く?離れているタイプはあまり好きではなくて…。

基本的にセルフレームには付いていないのですが、たまに付いているメガネもあるようです。

 

メガネケース。

普通のコンパクトなメガネケースもついてきます。

これはジャスパー・モリソンのデザインではなく、ほかのJINS商品でもついてくるケースです。

 

ミケーレ・デ・ルッキのコラボメガネを買わなかった理由。

自分に似合わない。

これが一番の理由ですが、ただただ似合わなかった。

日本人的な顔立ちだと合わせるのが難しい印象を受けましたね。

メガネだけ浮いてるような、目立っているような。

どのメガネもデザインが強いです。

 

ちなみに4種類のメガネがあり、Michele、Monica、Federica、Davideの4種。

ミケーレ+デザイン事務所で働くスタッフの名前がついたシリーズ展開となっています。

 

与えたい印象と違う。

メガネはかけるだけで大きく印象を変えるモノ。

メガネを選ぶということは服と同じで、相手にどんな印象を与えたいかを無意識に考えています。

そう考えると個性的な印象を与えるメガネは、僕には必要ないなと。

個性的な印象を与えたい人にとっては、いいシリーズだと思いますよ。

 

今日のまとめ。

ぱぴぺぺ

メガネは使いやすさが一番ですね。

今回は買うつもりだったモノより、いいモノが見つかった。という体験も含めて記事にしました。

メガネは顔の印象を決めるモノですから、やっぱり普遍的なモノがいいですね。

 

ちょっと冒険してみるのもありかなとも思いましたが、試着すると違和感を超えてオカシイ状態でした。

ちょうどメガネがほしかったので、ちょうどいいタイミングと思ったんですけどね…。

ミケーレのシリーズは試着必須。似合わない人には本当に似合わないので。


世界的デザイナーの、無駄を削ぎ落としたスーパーノーマルメガネ。

シンプルなメガネを探している人にはちょうどいいメガネですね。

いつこのコラボが終わるかも分からないので、気になる人は早めにチェックしてはどうでしょうか。

 

それではまた!

参考 JINS Design Project|JINS×Jasper MorrisonJINS Design Project|JINS×Jasper Morrison

 

同じデザイナーのモノ。


メガネと同じデザイナーがつくる、スーパーノーマルなボールペン。

紹介したメガネと同じ、ジャスパー・モリソンがデザインしたボールペン。

スーパーノーマルなデザイン思想が反映された、上質でスタイリッシュな佇まいです。

LAMY-aion_アイキャッチ【LAMY aion】極限にシンプルなボールペン!ジャスパー・モリソンによるミニマルデザイン。