2019年上半期!買ってよかったモノ。

【F’(エフダッシュ)フレグランショット レビュー】年齢によるニオイ対策に!小さなエチケット練り香水。

F’(エフダッシュ)フレグランショット_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事では、F’(エフダッシュ)のフレグランショットを紹介!

フレグランショットは、スティックタイプのメンズ用練り香水。

年齢による体臭(いわゆる加齢臭)などにアプローチするタイプの練り香水で、単にニオイ付けとかおしゃれ用というよりも、エチケット商品的なイメージです。

 

今は男女問わずエチケットは重視されているので、気を使って損はないですよね。

めんどくさがりな人でも、使いやすく持ち運びやすいアイテムですよー。

この商品の良いとこ!
・コンパクトで軽くポケットに入る
・固形タイプなので中身がこぼれない
・塗る量の調節がカンタンなので付けすぎない
・プラスチック製で容器割れの心配がない

 

F’(エフダッシュ)フレグランショットの特徴と使い心地。

ぱぴぺぺ

携帯性に優れたエチケットアイテム

スタイリッシュな装いの練り香水。

F’(エフダッシュ)フレグランショット_植物と一緒に撮影した写真

練り香水と聞くとアルミの丸形ケースを思い出しますが、フレグランショットは珍しいスティックタイプ仕様です。

見た目はリップスティックっぽいなぁ。

ブラックのボディに大きなF’の文字が印象的で、装飾が少ないのでビジネスシーンでも使いやすい。

本体素材はプラスチックで光沢感はありますが、落ち着いた大人が使っても問題ないデザインですね。

 

香りは3種類あり、僕はシトラスムスクの香りを選択。

他にもグリーンウッド無香料のタイプがあり、香り系アイテムに抵抗がある人は無香料タイプが良いですね。

 

 

フレグランショットの使い方。

F’(エフダッシュ)フレグランショット_本体を回して練り香水を出す

使い方はカンタンで、キャップを外して…

リップスティックのように下部を回して…

 

F’(エフダッシュ)フレグランショット_手首につける

あとは数回、こするように塗るだけ。

塗る場所は特に決まってないですが、耳の裏や首筋などがおすすめみたいですね。

固形のスティックなので、香水のように飛び散ったりしないのが良いところ。

シトラスムスクはいい香りなので、アロマ代わりにそのまま嗅いでも心地いい。

 

ニオイにアプローチする天然成分としては、下記が配合されていますよ。

  1. デオ乳酸菌EC-12
  2. 緑茶エキス
  3. 柿タンニン 

 

 

香水に抵抗がある人でも使いやすい。

F’(エフダッシュ)フレグランショット_練り香水の先端

固形で商品自体のニオイは漂いにくく、人がいる場所や公共空間でも使いやすい印象。

結構鼻を近づけないと分からないぐらいですね。

会議とかクライアント先への訪問前に、サッと短い時間で使えます。

 

 

サッと出し入れできるコンパクトサイズ。

F’(エフダッシュ)フレグランショット_ポケットに入れる

パンツのポケットに入れても膨らまないですね。

スーツやジャケットを着るときには、胸ポケットにも。

特に胸ポケットに入れておけば視界に入るので、使い忘れるということもなさそう。

容器もプラで割れる心配もないので、携帯性に優れたニオイケア商品です。

 

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

エチケットを手軽に身近に!

見た目もスタイリッシュで、ニオイ対策グッズっぽさが少ないアイテムです。

リップスティックのように見えるので、いかにもって感じがなく、日常に取り入れやすい。

年齢を重ねても、周りへの気遣いを忘れることなく日常生活を送っていきたいですね。

 

また良い香りなので、ニオイ対策としてだけではなく気分を変えるアイテムとしても使えます。

ケアもして周りへの配慮もしつつ、自分の気持ちも良い方向へ持っていくことができますね。

F’(エフダッシュ)フレグランショット_外での写真

手軽にニオイケアができる、F’(エフダッシュ)フレグランショット。

夏場はもちろんですが、時期に関係なくエチケットには気を使っていきたいですよね。

いきなりガッツリケアを始めると疲れちゃうので、こういったカンタンなことから始めていきましょー。

 

それではまた!