テーマごとの「まとめ記事」はこちら!

【cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh レビュー】ポケットにもラクラク入るモバブ!普段使いにもちょうど良いサイズです。

cheero-PowerPlus5-Stick(5000mAh)_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事ではスティック型の小型モバイルバッテリー、cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhを記事にしています!

ポケットにもラクラク入るようなサイズ感で、普段からの持ち歩きにもちょうど良いモバイルバッテリーです。

 


手ぶらの時でも胸ポケットやジャケットのポケットに入れておけば安心!

スティック型でPD対応のモバブは種類が少ないので、小型で軽いモバブを探している人にはピッタリのアイテム。

見た目もシンプルながらアルミボディのクールな印象で、男女問わず使いやすいモバイルバッテリーですよ。

 

ぱぴぺぺ_プロフィール写真ぱぴぺぺ

この商品の魅力は?

スティック型のコンパクトサイズながらもPD対応という使いやすさ!
また小さくて5000mAhの容量があるので、スマートフォン1回分+ちょっとの充電が可能。
普段からポケットに入れておくのにちょうど良いモバイルバッテリーです。

 

 

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhの特徴をレビュー。

ぱぴぺぺ

アルミボディが特徴のスティックタイプ!

アルミのクールなボディがかっこいい。

cheero-PowerPlus5-Stick(5000mAh)_全体

まさしく名前の通りスティック型で、装飾もほとんどなし。

スタイリッシュという言葉が似合う、クールでかっこいいモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーで実用的なモノなので、普段はかっこいいとかスタイリッシュという感情を持つことはないのですが…これは特別!

また触った感じも重厚感が感じられて、モノとしての所有欲もくすぐられますね。

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、付属で充電用のUSB-C × USB-Cケーブルも付いてきますよ。

 

仕様は下記の通り。

  1. サイズ 約120mm × 27mm × 25mm
  2. 重量 約125g
  3. 入力 USB-C (PD) : 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A (最大18W)
  4. 出力 USB-C (PD) : 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A (最大18W) / USB-A : 5V/2.4A max. (Auto-IC機能搭載)※2ポート合計 18W
  5. 付属品 本体充電用USB-C to USB-Cケーブル / 取扱説明書 , 保証書(1年保証)

 

 

cheero-PowerPlus5-Stick(5000mAh)_表面素材

ボディはアルミ素材で高級感や上質感も感じます。

マットな樹脂素材のモバブが多い中、個性を感じるクールな仕上がり。

光が当たった時の「金属のカタマリ感」が個人的にはお気に入りです!

ただ冬に触るとちょっと寒い…。アルミなのでここはMacと同じですね。

 

 

cheero-PowerPlus5-Stick(5000mAh)_ロゴ

エッジの部分はキラリと輝く、ダイヤモンド加工のシルバー!

全部がブラックではなくシルバーのラインがあることで、全体の見た目も締まって見えます。

ただcheeroのロゴが目立つので、もう少し薄い色の方がよかったかなぁ。

 

 

コンパクトサイズで収まりの良いスティックモバブ。

cheero-PowerPlus5-Stick(5000mAh)_手に収まるサイズ

cheero-PowerPlus5-Stick(5000mAh)_胸ポケットにも入る

手への収まりも良く、滑り落ちてしまうこともありません。

またジャケットやコートのポケットにも余裕を持って入るので、カバンの中から大型のモバイルバッテリーを取り出す手間も省けます。

僕は普段ポケットにはこのcheeroのモバブを、以前記事にもしたMOLESKINEのポーチRAVPOWERのモバブ(10000mAh)を入れて運用中。

ジャケットのポケットだけではなく、ポーチやカバンの中でも収まりが良く使いやすいですね。

 

 

cheero-PowerPlus5-Stick(5000mAh)_iPhone11とサイズ比較

cheero-PowerPlus5-Stick(5000mAh)_iPhoneを充電

iPhone11とサイズ比較。スマホと一緒に持っても余裕を感じるサイズですね。

そのほかにも、僕だとデジタルカメラ(RICOH GRIII)の充電にも使っていますよ。

ポケットに入れても重さを感じにくいので、1つポケットに入れておくとかなり便利です!

 

 

cheero-PowerPlus5-Stick(5000mAh)_ガムとサイズ比較

身近なモノだとキシリトールガムを2回りぐらい大きくしたイメージ。

ガムとほぼ同じサイズでiPhone11を1回分+α 充電できるのは助かる!

 

 

ポートはUSB-CとUSB-Aの2つ。

cheero-PowerPlus5-Stick(5000mAh)_天面

ポート数は2つ、PD対応のUSB-CポートとUSB-Aポートですね。

なんだかんだUSB-Aも使う機会があるので、この小ささで2種類のポートが付いているのも嬉しいところ。

ただ2ポートのトータルで最大出力18Wなので、2つ同時に使うとUSB-C PDポート(18W)の恩恵は受けにくいかもしれません。

 

 

cheero-PowerPlus5-Stick(5000mAh)_底面

反対側もオレンジ色の文字で、各仕様が記載されています。

 

 

充電残量はデジタル表示。

cheero-PowerPlus5-Stick(5000mAh)_側面ボタン

電池残量の確認はサイドにある小さなボタンを押して。

ボタン部分も本体と同色・同素材なので、全体のデザインに馴染んでいて良いですね。

 

 

cheero-PowerPlus5-Stick(5000mAh)_残量のデジタル表示

電池の残量はデジタル表示で分かりやすい!

これは昨年発売して記事にもしている、cheero Power Plus 5(10000mAh)と同じ仕様。

ちなみに僕が購入したスティックタイプ以外にも、15000mAhのタイプ、20000mAhのタイプも同じような見た目で販売されています。

モノに統一感が欲しい人はcheero Power Plusで揃えてしまう…というのもアリですね。

 

 

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

ポケットの中のモバブはこれで決まり!小さいことは正義ということが良く分かるアイテムです。

普段は10000mAhのモバイルバッテリーばかり使っていますが、難点はサイズ感が微妙なところ。

僕が使っているRAVPOWERのモバブも十分小さいのですが、ポケットに入れるとちょっと邪魔に感じるんですよね…。

そこで見つけたスティックタイプ!これがかなりしっくりきました。

 

まず縦長でポケットに入れやすく取り出しやすい、そして四角いタイプと比べてポケット内の占有スペースも少なくてすっきりと収まってくれます。

また機能面だけでなく、見た目もアルミでスタイリッシュかつミニマルな印象を感じるデザイン。これはかなり高ポイントのモバイルバッテリーです!

20000mAhもcheeroのモバイルバッテリーにしようかな…。

 

cheero-PowerPlus5-Stick(5000mAh)_iPhoneを充電

スティックタイプで普段使いしやすいモバイルバッテリー、cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh。

モバイルバッテリーをいちいちカバンから取り出すのが面倒…とか、普段は1回分充電できれば十分って人にもおすすめですよ。

夏場のような薄着かつ収納が少ない季節に、特に便利そうですね!

 

それではまた!

 

 

 

 

【モバイルバッテリー】に関連するおすすめ記事。


モバイルバッテリーのまとめ記事。

モバイルバッテリーまとめ_アイキャッチ

当ブログで紹介したモバイルバッテリーを1つの記事にまとめています!

僕もいろいろなタイプを買っているので、きっと自分の好みのモバブが見つかるはずです。

モバイルバッテリーまとめ_アイキャッチ 【モバイルバッテリーのまとめ】便利かつ現代の必需品!レビューしたモバイルバッテリーをまとめました!