2019年上半期、買ってよかったモノ!

Apple好きにはたまらない!非売品クリアファイル。

アップルクリアファイル_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

今日はAppleのクリアファイルを紹介しようかなーと。

ひょんなことから職場のMacを修理に出すことになり、手に入れました。

実を言うと、去年手に入れたモノなんですけどね。

※非売品なので通常購入はできません。

 

クリアファイルって自分で購入することはほとんどないのですが、持っていると便利ですよね。

完全に透明なクリアファイルも好みではないですし、装飾があるモノもデザインが好みではない…。

普段から使うわけでもないので、購入することなんて考えていませんでした。

普通のクリアファイルですが、モノとしての所有欲が高かったので紹介します!

Appleクリアファイルの仕様。

ぱぴぺぺ

ひと目でアップルと分かります!

中央のリンゴマークがポイント。

アップルクリアファイル_ロゴ

全体的にシンプルなデザイン。

真ん中に大きくグレーのリンゴマークがあるので、取り出した時に目立ちます。

僕もMacを修理に出すのははじめてだったのですが、知人らに聞いても修理でクリアファイルが手に入ることは知りませんでした。

だいたいデザイン職の人はMacを使っているので、興味を持ってもらえました。

取り出した時に「それ、どこで買ったん?」って感じで聞かれることが多かったですね。

 

一般的なA4サイズ。

アップルクリアファイル_全体

一般的なA4サイズがキレイに収まるサイズです。

特につくりも普通というか…特徴はないですね。

本来はこの中に修理報告書が入っています。

ただ今回修理したのは職場のMac。

当然ですが、職場で保管しているので現物はありません。

 

真っ白ではなく薄く透ける。

アップルクリアファイル_透け感02

アップルクリアファイル_透け感01

文字が見えてしまうので、人に見られたくない重要書類を入れるのには向いていないかと…。

普段から使う分には問題なし。

というよりも中が見えていたほうが、プライベートでは使いやすいですね。

 

Appleクリアファイルの入手方法について。

ぱぴぺぺ

完全非売品です!

Macを修理に出す。

これが正規の方法。

ただクリアファイルもらうためにMacを壊す人はいないと思うので、壊れたときのオマケ程度に考えましょう。

ちなみに修理期間ですが、修理センターに送って中1日で職場に届きました。

めっちゃ早かったです…。

内容としては、SSD不具合による無償修理。

修理代金などは払わずそのまま問い合わせ→修理へ。

参考 13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) ソリッドステートドライブ修理プログラム Apple サポート

ちなみにこの修理プログラムですが、対象者にはメールが行っているはず。

対象としては、下記条件を満たす端末。
・13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載)
・128 GB または 256 GB ソリッドステートドライブ (SSD)
・2017年6月から2018年6月までの間に販売

もし当てはまりそうな人は、上記参考からシリアル番号を入れて確認してください。

クリアファイルとか関係なく、データ消失の恐れがあるので早めの修理を!

 

メルカリなどのオークションサイト。

いろいろ調べてみましたが、通常購入できるモノではないのは確定。

どうしても欲しい人はメルカリやオークションサイトで手に入れるしかないようです。

「Apple クリアファイル」で検索するといくつか出てきましたよ。

今日のまとめ。

ぱぴぺぺ

リンゴマークがあるだけで価値が変わる。

思いがけず手に入れてしまったAppleのクリアファイル。

自分から購入したモノでもなく、もらったモノでもなく…。

職場のMacが壊れたことによる「棚ぼた」的なモノ紹介。

 

僕も実際見るまで、存在すら知りませんでした。

もしAppleファンの人がこの記事を見ていたら、ものすごく欲しくなるでしょうね。笑

アップルクリアファイル_全体

Apple好きにはたまらない。公式クリアファイルの紹介でした。

 

それではまた!