2019年上半期!買ってよかったモノ。

一眼なしで撮影の幅を広げる。接写も広角も使えるスマホレンズ。

スマホレンズ_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

このブログの写真もですが、僕は普段から、ほとんどの撮影はデジタル一眼のカメラで行っています。

ちゃんとしたカメラ歴はブログを始めてからなのでまだ2ヶ月ぐらい、カメラ本体も友人からの貰い物です。

 

まだまだ初心者ですが、最近になって[撮るコト]がどんどん楽しくなっています(インスタも始めたし)。

今は新しい一眼の購入も検討中ですが、今あるモノ(iPhone)を有効活用しようということでスマホレンズを購入してみました!

こんな感じの写真が撮れます。

 

ちなみに僕が使用しているのはPENTAX Q。かなり古い機種ですが現役です。

小型で重量もかなり軽い方の機種ですが、毎日持ち運んだりはしていません。そしてこの機種はバッテリー持ちがかなり悪いので、バッテリーを余分に持つ必要もあります。

さらに言えばレンズも単焦点のモノ一個しかない状態。でも一眼用レンズは大きいし、持ち運ぶものも増えるから億劫なんですよね(僕は荷物は最小限にしたい派です)。

 

そんなわけで、まずはiPhoneをサブカメラとしても利用できるようにパワーアップさせたいと思い、買ってみました!

スマホレンズは、初めて使ってみましたがいい感じです!

 

こんな人は気に入るかも
・一眼カメラは買えない
・手軽に安価で撮影の幅を広げたい
・安っぽいデザインは嫌だ

まずは撮影写真から。

マクロレンズで撮影!



15倍のマクロレンズ。接写用のレンズですね。

上がレンズありの状態で、全く同じ位置で撮影しています。

かなり分かりやすいと思いますが、明らかにピントの合わせている位置が違います。

 

iPhoneの標準カメラも十分優秀なのですが、こういった寄りの写真はなかなか撮れないんじゃないでしょうか。

色の変化やケラレ(レンズが黒く映り込むこと)も無く、撮影できていますね。

 

ワイドレンズで撮影!



140°の広角レンズ。上がレンズありの状態で、
こちらも全く同じ位置で撮影しています。

通常の状態で撮影するよりも画にダイナミックな印象を与えることができますね。

一眼は持っていないけど広角のインパクトがある写真を取りたい人にもおすすめです!

 

こちらも色の変化やケラレも無く、撮影できています。

ただサイドの部分は、多少ゆがみはでてしまいます(ポールがまっすぐじゃないですよね)。

本体各部を見ていきます。

高級感のある見た目。

いかにもプラスチックのようなテカテカ感は無く、チープな印象はないですね。

花弁のような形になっていて、他のスマホレンズに比べても流線的なフォルムが特徴的で、色もブラックで悪目立ちしません。

WIDEとMACROと白文字で記載もあります。

 

多少重さはあります。



実際に付けると頭のほうに重さがかかってくるので、重さは感じます。

僕は基本的に横向きでの撮影で使用するので問題はないですが、縦で使用すると重量のバランス感は悪くなりますね。

 

ワイドレンズは厚みが気になるかも…。

横から見るとこんな感じです。マクロレンズは薄型ですが、ワイドレンズは厚みもあるので(マクロレンズの2倍程度)、多少の異物感があります。

 

保護カバーも付いてます。



ちゃんとレンズを保護するカバーも付いてきます。

予備は付いていないので、無くさないように注意が必要です。

 

保護ケースがあっても使用可能。



クリップ式で、画面側には傷つき防止&スベリ止めとしてゴムが付いています。

今回は撮影用にスマホケースはつけていませんが、ケースがあっても使用できます。

 

コンパクトなサイズ。



写真の通り片手で持てるサイズ感で、コートやジャケットのポケットにも十分収まります。

ケースも付いていますが、ハダカで持ち歩いても邪魔になりにくいですし、クリップが付いているのでシャツのポケットに挟んだりして持ち運びもできますね。

付属品はシンプル。

好みが分かれそうな専用ケース。



専用のケースが付いています。
中心のトリコロール部分がゴムバンドになっているので小物を挟んだりできます。

ちなみに僕は好みじゃないので使ってません。

 

同梱物もシンプル。



専用ケースの中。
当然ですが、専用なのでピッタリと収まります。

上部のメッシュ部分は余裕があるので、小型のモバイルバッテリーなども入れられますね。

 



内容物はマクロレンズ、ワイドレンズ、クロス、説明書(すべて英語)の4点。

ムダなモノやパーツが入っていないのも個人的には高評価です。

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

はじめて使ったけど、スマホレンズってすごいね。


コストパフォーマンスはかなり良いですね。

ただ付属のケースは僕の好みではないので使っていません(ダサいと感じました笑)。

 

僕も最近はiPhone+スマホレンズで写真を撮ることが多くなってきています。やっぱりカメラを準備するよりは手軽に撮影できますし。

ただ
iPhoneでは暗いところの写真がうまく撮れないので(僕の能力の問題ですが)、夜景などの暗いところは必ず一眼を使用しています。

 

カメラに興味がある。

でも一眼のカメラは高くて手が出せない人や、僕みたいな重いモノを持ち運ぶのが好きじゃない人。

スマホでカンタンに映える写真を取りたい人。一眼はあるけどサブカメラが欲しい人。

そんな人たちにもおすすめできます。

まずは、手軽なスマホレンズで[撮るコト]の楽しさを感じてみてはいかがでしょうか。

それではまた!