2019年上半期!買ってよかったモノ。

【Satechi(サテチ) M1 Bluetoothマウス レビュー】Macにピッタリなワイヤレスマウス!アルミ製で上品。

Satechi M1 Bluetoothマウス_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事では、Satechi(サテチ) M1 Bluetoothマウスを紹介!

MacBookシリーズにも相性ピッタリの、上質なアルミ製ワイヤレスマウスです。

ゲーム用とかに使うのには不向きですが、モバイルマウスとしてやデスクトップPCで作業する分には十分。

自分の持っているMacとも合わせやすい、スタイリッシュなデザインです。

持ち物の統一感も出ていい感じ!

Mac以外でも使えますが、特にMacユーザーにおすすめしたいマウスですね。

この商品の良いとこ!
・Apple製品と合わせると統一感あり
・コンパクトで外出時に持ち運びしやすい
・アルミの手触りが気持ちいい
・充電しながら使用可能

 

 

Satechi(サテチ) M1 Bluetoothマウスの機能と使用感。

ぱぴぺぺ

Macと相性の良いアルミ製マウスです!

上品なデザインとMacと合わせやすい質感。

Satechi M1 Bluetoothマウス_全体のデザイン

アルミボディがスタイリッシュな印象を与える、シンプルな外観のマウス。

ファンクションボタンなど特別な機能はないですが、外に持ち運ぶようであれば十分かな。

何よりも、MacBookと合わせたときの統一感を重視してこのマウスに決めました!

左右対称のつくりなので、右利き左利きに関係なく使えますね。

 

詳細な仕様やスペックは下記の通り。

  1. サイズ 幅6cm × 高さ3.2cm × 奥行11.1cm
  2. Bluetooth規格 4.0
  3. DPI  1200
  4. 読み取り方式 光学式
  5. 充電方法 USB-Cポート
  6. ワイヤレス範囲 9.8m
  7. カラー展開 ゴールド/シルバー/スペースグレイ/ローズゴールド

 

 

Satechi M1 Bluetoothマウス_USB-Cケーブル
付属品として、充電用のUSB-C × USB-Aケーブルも付属。

長さは1mぐらい。

自分の持っているケーブルでも代用可能です。

 

 

ローレット加工で滑りにくい。

Satechi M1 Bluetoothマウス_ローレット加工

便利なホイール部分にはローレット加工がされていて、滑りにくい仕様。

ここがツルツルしてると、使いにくいですよね。

アルミの凹凸の表情が出ていて、見た目的にもアクセントになっていい感じ。

 

 

有線で充電しながらでも使えます。

Satechi M1 Bluetoothマウス_USB-C端子

充電方法はマウス前面についたUSB-C端子のみ。

ワイヤレス充電が付いてると便利なんですが…。

付属のケーブルはもちろん、他社のケーブルでも充電できますよ。

 

 

Satechi M1 Bluetoothマウス_充電状態

充電中は青色のLEDが光ります。右クリックと左クリックの間で小さく光る程度。

使っているときは手でほとんど隠れるので、視界の邪魔にもなりにくいですね。

 

 

Satechi M1 Bluetoothマウス_有線でも使用可能

有線でも無線でも、使用感は満足!

一般的なマウスと同じ用な形状ですが、アルミ製なので高級感がありますね。

手触りも良く握りやすい。

もうほぼAppleの純正品じゃない?って感じで、Macとも相性が良く見た目に統一感が出ます。

 

僕はゴールドをチョイスしてますが、他にもシルバー / スペースグレイ / ローズゴールドがあります。

カラー展開も豊富なので、自分のMacとも合わせやすいですね。

 

 

読み取りは光学式。

Satechi M1 Bluetoothマウス_裏側

底面にはON/OFFのスイッチと光学式センサー。

右側の小さな丸部分は、Bluetooth接続用ボタンです。

光学式なので、光沢が強い素材やガラステーブルの上では反応が悪いですね。

 

写真を見て気づきましたが、SATECHIのAの文字位置が少し下にずれてるような…。

まぁいいか。笑

 

 

MacBookとUSBハブと色の比較。

Satechi M1 Bluetoothマウス_MacBookとの色比較

以前の記事でも紹介したSatechiのUSB−CハブとMacBook(ゴールド)、それにマウスと合わせて色の比較。

やはりSatechiの製品の赤みが若干強いですね。MacBookの黄色味が強いのか…。

照明環境や光の当たり方でも変わるので、参考程度に。

色を扱う仕事をしていると多少気になるかもですが、使用する分には問題なしです。

 

 

SatechiのM1マウスとMagic Mouse 2を比較しました。

ぱぴぺぺ

サイズや機能などを比較しました!

全体のデザインと大きさの比較。

Satechi M1 Bluetoothマウス_Magic Mouse 2との大きさ比較

少し角ばっているので、若干Magic Mouse 2のほうが大きい。

ただ両方とも、同じ様なサイズ感。

やはりスタイリッシュさで言えば、Magic Mouse 2の方が上ですね。

僕は、iMac = Magic Mouse 2、MacBook = SatechiのM1マウスと、完全に使い分けています。

 

 

厚み(高さ)の比較。

Satechi M1 Bluetoothマウス_Magic Mouse 2との高さ比較

厚みはSatechiのM1マウスの方がありますね。ちょっとボッテリとした印象。

薄さではMagic Mouse 2に軍配が上がりますが、あまりの薄さに逆に使いづらいという意見も…。

一般的なマウスの使い心地を求めるなら、SatechiのM1マウスの方が使いやすいですね。

実測してみた結果は、SatechiのM1マウス=3.2cm、Magic Mouse 2=2.1cm。

 

 

充電方法の比較。

Satechi M1 Bluetoothマウス_Magic Mouse 2との充電方法比較

充電方法に関しては、SatechiのM1マウスが圧勝ですね。

Magic Mouse 2は充電しながら使えないというのが辛いですよね…見た目もダンゴムシって言われてますし。

充電せずに出かけてしまうこともあるので、特に外出時には助かります(本来は当然の機能ですね…)。

またあまり気にはしてませんが、充電方法がUSB-Cとライトニング端子という違いもあります。

 

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

自分のMacに合わせて持ち物に統一感を!

余分な機能はなく、使いやすいシンプルなマウス。

Macユーザー向けの見た目で、スタイリッシュなデザインが好きな人にはおすすめです。

カラバリも多いので、自分のPCとも合わせやすいですね。

Satechi M1 Bluetoothマウス_全体のデザイン

使いやすくて見た目も上質な、Satechi(サテチ) M1 Bluetoothマウス。

モバイル用はもちろん、普段使いにも使えるシンプルで品の良いワイヤレスマウスですよ。

 

 

それではまた!

 

 

【Satechi】に関連するおすすめ記事。


USB-CハブもSatechiで揃えています。

Satechi-V2スリムマルチ-USBハブ_アイキャッチ

外出時用のUSB-CハブもSatechiで!

USB−CポートからSDカードスロット、USB−Aポート、HDMI端子が付いています。

これ1つを持っておけば安心な、オールインワンタイプですよ。

Satechi-V2スリムマルチ-USBハブ_アイキャッチ 【Satechi(サテチ) V2 USB-Cハブ レビュー】上品な多機能USB-Cハブ!Macにもピッタリなアルミ製です。