各ジャンルのモノまとめ記事はコチラ!

【RAVPOWER RP-PC133】バランスの良いPD対応のコンパクト充電器!最大65W出力なのでPCでも使えます。[PR]

RAVPOWER-RPPC133_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事ではUSB-CポートとUSB-Aポートが1つずつ付いたバランスの良い充電器、RAVPOWER RP-PC133を紹介!

こちらはメーカー様よりご提供いただきました。

 

 

最大出力は65WでMabBookPro 13インチにも使えます。

またUSB-CだけでなくUSB-Aケーブルも使用できるので、オフィスなどに置いといても便利ですね。

 

ぱぴぺぺ_プロフィール写真ぱぴぺぺ

この商品の魅力は?

PCの充電にも使える出力やポート種類などのバランス感が良く、サイズも小さくて使いやすい!
コンパクトなので外出用として使うのはもちろん、自宅用としても便利なアイテムです。
僕は会社でもMacBookProを使用しているので、オフィスで使ってます。

 

そして記事の最後のほうにはAmazonで使えるクーポンコードもご用意してます。

3日間限定ですが、クーポンを使用すると1000円OFFで購入が可能になりますよ。※在庫状況によっては早期終了となる可能性があります。

 

 

RAVPOWER RP-PC133 の仕様とディテールをレビュー。

ぱぴぺぺ

サイズや機能もちょうど良い充電器です!

ミニマルな正方形ボディ。

RAVPOWER-RPPC133_全体のシルエット

変わらない安心感!定番の真四角なフォルム。

過去のシリーズと比べてもサイズが変わっているだけで、ロゴや素材も同じです。

 

仕様は下記の通り。

  1. サイズ 幅55mm x 高さ55mm x 奥行き31.5mm
  2. 重量 約120 g
  3. ポート数 2ポート (USB-C×1 / USB-A×1)
  4. 出力 USB-Cポート 最大65W / USB-Aポート 最大 18W
  5. カラー展開 ブラック/ホワイト

 

 

RAVPOWER-RPPC133_手とのサイズ比較

手にすっぽりと収まるサイズ感。

ポーチなどにも無理なく入るサイズなので、持ち運びは楽ですね。

 

 

RAVPOWER-RPPC133_裏側の数字

背面にはおそらく65Wを表す、65の文字が彫り込まれていました。

これは今までのRAVPOWER充電器にはなかったかと。

 

 

RAVPOWER-RPPC133_ポート部分

ポートはUSB-C / USB-Aが1つずつ。

僕もUSB-Aを使用することはたまにありますし、一番バランス良く使いやすい構成だと思います。

 

 

RAVPOWER-RPPC133_折りたたみのコンセントプラグ

コンセントプラグも定番の折りたたみ式。

ここも過去のモデルと同仕様です。

 

 

RAVPOWER-RPPC133_コンセント差込時

コンセントに挿すと写真のように。

2口コンセントのもう一方を塞がずに使用可能です。

 

 

RAVPOWER-RPPC133_充電できるデバイス

スマホからPC、その他デジカメなどのデバイスも同時充電可能。

同時充電時の出力は下記の仕様になるようです。

・USB-Cポートの出力が45W以上の場合→60W(USB-C)と5W(USB-A)の計65W
・USB-Cポートの出力が45W以下の場合→45W(USB-C)と18W(USB-A)の計63W

 

例えばMacBookPro 16インチをUSB-C、iPhoneをUSB-Aからの出力で同時充電すると、MacBookPro = 最大60W、iPhone = 最大5W。という感じ。

出力は自動的に調整されるので、特に操作などは必要なしです。

 

 

過去の製品とのサイズ比較。

RAVPOWER-RPPC133_過去のデバイスとサイズ比較1

過去に発売されたシリーズと並べてみました。基本的にサイズが違うだけで同じに見えますね。

左がRP-PC120(最大出力30W / USB-Cポート×1)、中央がRP-PC112(最大出力60W / USB-Cポート×1)、右がこの記事で紹介しているRP-PC133(最大出力65W /USB-Cポート×1 USB-Aポート×2)です。

 

 

RAVPOWER-RPPC133_過去のデバイスとサイズ比較2

RP-PC133が一番大きいサイズ(55mm角)となりますが、それでも十分コンパクトです。

またこの中では唯一の2ポートなので、2つのデバイスを同時充電するならRP-PC133がベスト。

 

 

RAVPOWER-RPPC133_RPPC128とサイズ比較

先日記事にもしたRAVPOWER RP-PC128とも比較。一回り、約1cm程度RP-PC133の方が小さいですね。

どちらも2ポートですが、USB-Cポート×2(RP-PC128)、USB-Cポート×1 + USB-Aポート×1(RP-PC133)。という違い、そして最大出力数の違いがあります。

MacBookPro 16インチなど高出力を求められるデバイスを使用する場合、ケーブルをUSB-Cケーブルで揃えているならRP-PC128の方が良いと思います。

 

 

 

AMAZONクーポンコードの使用について。

ぱぴぺぺ

5/21(木)〜5/23(土)の期間限定!お得な1000円OFFクーポンをプレゼント。

カートに入れた後のお支払いオプションで入力。

Amazonギフト券・Amazonショッピングカード またはクーポン入力画面

上記画面の「Amazonギフト券・Amazonショッピングカード またはクーポン」と書かれた部分に、クーポンコードを入力すると適用されます(スマホ/PC共通)。

 

クーポンコードは下記となります。

使用する場合は、コピーするか間違いのないよう入力してくださいね!

今回は1000円分の割引クーポンとなります。

 

PC133MONO
有効期限:5/23(土) 23:59まで


RAVPOWER RP-PC133

上記画像もしくは文字列をタップ or クリックで商品ページへ。

 

 

期間は5/16(土) 23:59までとなっているので、ご購入希望の方はお早めに。

MacBookPro 16インチ用の充電器を探している人にはもちろん、外出時に高出力で同時充電できるデバイスを探している人にもおすすめです!

※在庫状況によっては早期終了となる可能性があります。

 

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

普段から持ち運びにも便利なコンパクト&高出力充電器です!

印象としてはとにかくちょうどよい充電器。

むちゃくちゃ高出力であったり極端なコンパクトさはないですが、PC充電にも十分な65Wの出力と程よいサイズ感。そしてUSB-CとUSB-Aどちらも使えるというバランスの良さがウリのアイテムですね。

また僕の周りの友人たちでもUSB-A × ライトニングケーブルなどを使っている人はまだ多く、少し貸したりするときにも便利な充電器です。

RAVPOWER-RPPC133_手とのサイズ比較

バランスが良くどんな状況でも使いやすい充電器、RAVPOWER RP-PC133

コンパクトかつ2ポート使用できる充電器は1つ持っておくと便利ですよ!

 

それではまた!

 

 

クーポンコード=PC133MONO

 

 

【RAVPOWER】に関連するおすすめ記事。

 

RAVPOWERのプロダクトをまとめました。

パワーサプライブランド、RAVPOWER(ラブパワー)のプロダクトを1つの記事にまとめました。

モバイルバッテリーや各種充電器を多く取り揃えているブランドで、機能もしっかりしつつ金額的にもコストパフォーマンスが優れているアイテムが多数。

またセールもよく行なっているので、チェックしておくと良いかもしれませんよ。

【RAVPOWER(ラブパワー) ガジェットまとめ】使ったモノだけ!コスパの良い充電アイテムが揃うブランドです。