モノまとめ記事一覧はこちら!

【Populife(ポピュライフ) レビュー】スマホで制御可能なスマートキーボックス!自宅から民泊利用まで幅広く使えます。[PR]

populife(ポピュライフ)_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事では玄関のドアノブなどに取り付け可能なキーボックス、Populife(ポピュライフ)スマートキーボックスを紹介。

こちらはメーカー様よりご提供いただきました。

 

販売元のPopulife(ポピュライフ)はスマート南京錠など、IoTを活用したセキュリティデバイスを数多く取り扱っています。

その中でも今回は最新のスマートキーボックスをいただきました。

ドアノブなどに後付けが可能なタイプのキーボックスなので、賃貸の住宅やオフィスでもカンタンに使うことができますよ。

 

ぱぴぺぺ_プロフィール写真ぱぴぺぺ

この商品の魅力は?

堅牢性やセキュリティ機能に関してももちろん大事ですが、一番はスマホでロック/アンロックそして詳細設定が可能というところですね。
またモノ自体もシンプルかつスタイリッシュ。見た目にこだわりがある人でも取り入れやすいデザインです。

 

現在はMakuakeで支援募集中となります。Makuakeのプロジェクトページは下記より。

参考 Makuake|もう鍵や貴重品紛失、持ち忘れの心配は無い!POPULIFEスマートキーボックスMakuake(マクアケ)

 

 

Populife(ポピュライフ)の機能と仕様。

ぱぴぺぺ

まずは基本的な仕様や使い方から!

Populife(ポピュライフ)の基本仕様。

populife(ポピュライフ)_全体のデザイン

見た目はシンプルでゴテゴテした印象もなくスマート。

待機時は数字のLEDが消えているので、パッと見ではキーボックスとは気づかないんじゃないでしょうか。

またすでにスマートロックを自宅に導入している人でも、アウトドア時のポータブル金庫的な感じで使えるかと思います。

 

populife(ポピュライフ)_タッチ操作

表面の数字部分を触ると数字部分のLEDが点灯。スタイリッシュかつ省電力で良いですね。

 

 

主な仕様、機能は下記の通りです。

出典:Makuake

  1. 外形寸法  H195 × W66 × D42 mm
  2. 内形寸法 H 100 x W60 × D35 mm
  3. 材料 亜鉛合金·鋼·プラスチック·シリコンゴム
  4. 質量 約1.2kg
  5. Bluetooth規格 Bluetooth 4.1
  6. 定格電圧 6V(単四電池4本)
  7. ロック解除方法 Bluetooth、パスワード
  8. 防水防塵規格 IP66
  9. 落下衝撃試験 高さ約1メートル
  10. 動作温度 -40℃~+55℃

 

 

堅牢性のある質感と重量。

populife(ポピュライフ)_手で持つ

サイズの割にはずっしりとした重量(1.2kg)を感じ、金属のカタマリを手に持っているような感覚があります。

物理的な破壊行為に関しても十分耐えてくれそう。

下記、暴力解錠防止試験の動画ではハンドハンマーでの耐久性をチェックしています。

大型ハンマーとかだとどうなのかな?という感じもありますが、日本国内だとそこまでして中身を奪われる心配はないのかなとも思いますね。


 

 

収納スペースは少し大きめ。

出典:Makuake

populife(ポピュライフ)_収納スペース01

キーボックスとしての使い方がメインのようですが、カードなども入ります。

ただ厚みがあるモノは難しく、鍵+カードぐらいと考えておいた方が良いかなと思います。厚みはギリギリ2cm、1.5cmぐらいのモノがベストかな。

特に腕時計が収納できるかは、盤面の厚みやベルト部分の仕様にもよりますね。

 

 

使い方&アプリでの設定について。

populife(ポピュライフ)_電池

populife(ポピュライフ)_電池蓋

まずは電池を入れます。単四電池は別売なので用意が必要で本数は4本。付属のドライバーでしっかりとフタを締めます。

僕は良コスパの充電式乾電池、POOLを使っていますよ。

 

 

アプリはApp store もしくは Google storeでPopulifeと検索すると出てきます(完全無料)。

設定画面からシリアル番号や電池残量のチェックなど、ほとんどの設定がアプリ上で可能。

またロック解除の番号の変更も可能で、6〜9ケタで自由に設定できます。

そのほかにも操作の履歴やロック音のON/OFF、リモートロックなど細かな設定もありますね。

 

populife(ポピュライフ)_アプリでロック解除

ロック解除はワンタッチで可能ですが、一瞬という感じではなく1秒ぐらい時間がかかります。

 

populife(ポピュライフ)_シャックル01

ドアノブなどに取り付ける際は、本体を開閉して上部シャックルを取り外し。

 

populife(ポピュライフ)_シャックル02

写真のように2つのパーツに分かれるので、これをドアノブにくぐらせるようにして取り付けます。

ドアノブに使わない時は写真右のパーツは不要です。

 

populife(ポピュライフ)_設置イメージ02

実際にドアノブに付けてみました。

当然ですがカンタンに取り外しできるような状態ではなく、セキュリティ的にも安心。

これで自宅で使う場合は完了!あとは必要な際にアンロックして使うだけです。

 

 

電池が切れた場合。

populife(ポピュライフ)_予備充電

電池がもし切れてしまった場合は、本体下部の電源供給口に角型アルカリ9V電池を接触させることで給電可能。

アプリ内でも電池残量の表示があるので、いつの間にか電池残量がなくなっている!なんてことは少なそうですが、Populife(ポピュライフ)購入を予定している人はもしものために1つ持っておいた方が良さそう。

 

 

指紋が目立つのが少し気になる。

populife(ポピュライフ)_指紋

本体表面のタッチパネルは指紋のあとが分かりやすく少し気になるかも。

指紋自体が目立つのはなんともないことですが、どこをよくタッチしているかバレるんじゃないかなと思ってしまいました。

ただパスワードは6〜9ケタで設定可能。かつ何ケタで設定しているかは表示されないので、組み合わせパターン数を考えるとそこまで心配する必要はないのかも。

気になるなら定期的に画面をふく必要がありますね。

 

 

商品紹介の動画(公式)。

下記は公式の動画。

Populife(ポピュライフ)の見た目が少し違いますが、機能面やできることに関してはこの記事の商品と同じです。


 

 

Populife(ポピュライフ)の使用シーン。

ぱぴぺぺ

発想次第でいろんなシーンで使えます!

自宅用のキーケースとして。

populife(ポピュライフ)_設置イメージ01

一番メインの使い方はこれ。僕も今は自宅用として運用中です。

玄関のドアに付けていると結構存在感はあるので、何かがドアについてる…という印象は強いかも。でもキーボックスとは思われないかな。

 

僕は今までスマートロックなども使ったことがないのですが、鍵を持ち歩かずに外出できるというのは気持ち的に身軽でした。

よくあるのがカバンの中に鍵を入れたのに見つからないということ。結局は探せば見つかるんですが、ないかも…ってなった時は焦りますよね。

そしてスマホさえあればなんとかなるというのが便利です。またスマホを紛失していたとしても、事前に設定したパスワードさえ覚えていれば家に入れないということもありませんね。

 

スマートロックによって家から締め出された報告なんかも結構あるみたいなので、参考まで。

参考 スマートロックに締め出され、東京で朝までスマホも財布もなしでサバイバルした話ギズモード・ジャパン 参考 スマートロックの充電切れで12時間弱締め出された話休憩中のメモ 参考 スマートロックに締め出されちゃった話kansiho

 

 

自宅やオフィスでのセキュリティボックスとして。

populife(ポピュライフ)_収納スペース02

カードも入るサイズ感なので、自宅用の小型セキュリティボックスとしても使えますね。

SDカードなどのローカルでの記憶媒体、クレジットカードやセキュリティカードなどを保管するミニ金庫としても活用可能です。

 

 

外出時のセキュリティボックスとして。

出典:Makuake

公式ではサーフィン時の写真が乗っているのですが、サーフィンに限らずアウトドアスポーツをする時って貴重品の保管や管理に困りますよね。

サイズもある程度余裕があるので、複数人分の鍵やカードを入れることも可能です。フェスの時なんかにも使えるんじゃないでしょうか。

 

 

そのほか民泊などでも活躍しそう。

出典:Makuake

そのほかにも様々なシーンで使えるのがPopulife(ポピュライフ)の特徴。

民泊での活用方法については参考記事も見つけました。下記にリンクも載せておきます。

スケジューリング機能や暗証番号の一時発行機能により、安全に鍵の受け渡しが可能な点がフューチャーされていますね。

参考 安全に鍵の受け渡しができる『Populife』が民泊に人気! スマロッカー

 

 

9/30まで東急プラザ銀座7Fで実機展示中です。

現在、東急プラザ銀座 7階 「NewsPicks GINZA」 内 Makuake展示コーナーにてPopulife(ポピュライフ)を展示中とのこと。

9/30までとなっていますが、関東圏にお住まいで実機を見てみたい人は、行ってみてはどうでしょうか

下記の活動レポート(9/4分)からも確認可能です。

参考 POPULIFEスマートキーボックス 実行者の活動レポートMakuake(マクアケ)

 

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

導入のハードルが低いスマートセキュリティデバイスです!

とりあえず使い方がカンタンで、設定方法も普通に使う分には触れば分かるって感じでしたね。

スケジュール機能や暗証番号の発行などはちゃんと説明書を読む必要があるとは思います。ただどの操作もアプリで完結してしまうので、普段からスマホを使い慣れている人であれば問題なさそうです。

また鍵だけじゃなくて一緒にメモ書きやカード類も入れておけるのが便利。ロッカーが近くにない時などにまとめて貴重品を入れておくことができます。

populife(ポピュライフ)_タッチ操作

カンタンに導入ができて使用用途も幅広いセキュリティツール、Populife(ポピュライフ)スマートキーボックス。

アウトドアやフェスなどによく行く人、まだスマートロックを導入していない人などは検討してみてはどうでしょうか。

 

それではまた!

 

 

参考 Makuake|もう鍵や貴重品紛失、持ち忘れの心配は無い!POPULIFEスマートキーボックスMakuake(マクアケ)