AMAZON在庫処分セール!

はじめての花の定期便にもおすすめ。[LIFULL FLOWER 201811]

LIFULL-FLOWER_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

みなさんは定期購入しているモノってありますか?

僕の印象ではよく化粧品やサプリなどにありますが、定期購入というシステムを僕は使ったことが無かったんですよね。

 

そして今回は化粧品では無く花の定期便。

最近は多くの企業から花のサービスが提供されていますよね。

 

花の定期便もたくさんサービスが出ており、僕も迷いましたが最終候補として残ったのはこの2つ。

・LIFULL FLOWER
公式サイト
参考 【LIFULL FLOWER】毎月届く季節の花の定期便LIFULL FLOWER

・霽れと褻(ハレとケ
公式サイト
参考 霽れと褻 公式|毎月届く、花のある暮らし。季節の花と、花屋が編集する新聞の定期便。霽れと褻(ハレとケ)

どちらも特徴が異なるのですが、2つも申し込む必要は無いなと思い、今回はLIFULL FLOWERを選びました。

 

LIFULL FLOWERにした理由。

・フラワーベースを購入する必要がない

これは正直にいいますと、何を基準にどれを選べばいいか分からなかっただけです。

そこを考えて購入するのが勉強だと思いますが、とりあえず花に触れる機会を持つためによりカンタンな方法を選びました。

 

・届いた瞬間から飾れる

例えば、買ったばかりの服なども購入してからすぐ使いたくなりませんか?

じっくり手間をかけることも大事ですが、早いというのは大きなメリットですよね。

 

・特別な知識が必要ない

届いて開封した後は特にすることはありません。

インスタント的な印象を受ける人も居ると思いますが、今の僕にはベストな商品です。

 

個人的に気にならないこと。

・水やりが不要

花を長持ちさせるエコゼリー入りとのことで水やりすら必要ありません。

ただ水やりに関しては、他の観葉植物もあるので苦ではないんですよね。

普段お仕事が忙しい人や、花に対しての時間をかけられない人にとっては大きなメリットかと思いますね。

 

こんな人は気に入るかも
・花は欲しいが手間はかけたくない
・花って何を選べばいいか分からない
・普段、花と触れる機会がない
・花を自分で買いに行くのがめんどうだ

 

開けてすぐ花のある暮らしへ。

梱包について。

緩衝材は紙しか入っていませんでしたが、商品に凹みやキズなどは無く、ちゃんと届きました。

僕は直接受け取りましたが、宅配ボックスでも受け取り可能なようです。

ちなみに利用しているのは毎月1度の花の定期便スタンダードプランです。月額は1,980円(税別)。

その他にもプランがありますが、フラワーベースが必要無いのはスタンダードプランのみです。

 

パッケージも華やか。

このパッケージだけでも絵になるような華やかなデザインですね。

花が枯れてしまった後や、上の鮮やかなプリント部分は別の用途にも使えるかもしれません。

毎月届くので、インテリアとして並べるだけでもきっと部屋が明るくなりますね。

 

開けて飾るだけ。

使い方は特に無く、まわりにあるテープを剥がして上部の筒を引き上げるだけ。

鮮やかなパッケージの中から、さらに鮮やかな花がでてきます。

 

花のある暮らしの出来上がり。



パッケージを開けると花が出てきて(ちょっときつそうですが)それで完了です。

本当にカンタンで、フラワーベースに移し替えたりする必要がなく、手間はほぼないといっていいでしょう。

僕のように花のコトは詳しくないし、よくわからない。とりあえず手軽に楽しみたい。なんて人にはよいサービスですね!

 

花のディテールについて。

正面から。

オレンジのガーベラの花言葉は「神秘」「冒険心」とのこと。

かなり鮮やかなオレンジで、見ていてもポップかつ前向きになれる花ですね。

そして背面にはホワイトの花も見えます。

僕も花言葉については調べながら記事を書いていますが、一つのモノがきっかけで、こういった自分が知らないコトを知る機会ができるのは楽しいと思います。

 

根本部分。

根本部分にある花。ここはドライフラワーでできています。

このパープルの花はスターチスと呼ばれるドライフラワーに適した花。

スターチスは別名リモニウムやハナハマサジとも呼ばれるようで、青紫のスターチスの花言葉は「知識」とのこと。

 

箱のディテール。

梱包。

箱の上部にはLIFULL FLOWERのロゴ。

鮮やかなオレンジで目立ちます。

そして四箇所に小さな穴が空いており、花が呼吸をできるようになっています。

 

印象的な鮮やかなデザイン。

本体上部のアップ。

何より最初に目を惹くのがこの鮮やかなパッケージですよね。

パッケージって捨てるのが当然のモノですが、残したくなるような魅力があります。

洗練性と華やかさが共存したデザインという印象です。

 

取り外し可能なタグ。

11月分の定期便なので、大きく11の文字と花の名前のタグが付いています。

このタグは不要な人は取り外せるようになっています。

そして持った印象ですが、水を使用していないので水漏れも無く、非常に軽いです。

 

上質さを感じる紙質。

紙質も薄い印象は無く、しっかりとした紙を使っている印象。

表面はエンボス加工がされているので安っぽさは無いですね。

むしろ紙っぽくない上質な印象を受けます。

 

そのほか。

封入されている冊子。

パッケージの写真が印刷されたシンプルな表紙。

キャッチコピーは旬に、瞬で、ときめこう。

旬な花を一瞬で飾ることができて心躍る。そんなイメージができるキャッチコピーですね。

 

発送と内容は事前にお知らせメールが。

発送が完了すると、こんなメールが来ます。

僕は11月4日に配送予定で2日前の18時頃にメールが来ています。

ここにも届く花の名前が書いてありますが、写真に関してはイメージです。

よく見ると今回届いた花と色味も違いますよね。

 

プランや受け取りについて。

この他にもライトプラン、セルフアレンジプランS/Lがありますが、僕はスタンダードプラン一択。

自分でフラワーベースも購入する、持ってるよ!という人は他のプランでもいいと思います。

ただ、そうなるとLIFULL FLOWERを選ぶ必要性があるかは疑問ですね。

 

ちなみに基本的に各月の第1土曜or第1日曜の受け取りになるのですが、僕が住んでいる兵庫県は日曜しか選択できませんでした。※記事執筆当時

地域によって受け取り設定可能な曜日が違うので、心配な方は先にウェブサイト上で確認しておきましょう。

 

花の寿命について。

花の寿命に関しては、今回が初めての利用なので正確な情報がありません。

ただ1ヶ月(次の花が来るまで)持てばよいぐらいかなと考えています。そのための定期便なので。

もちろん長く楽しむために、直射日光に当てない、エアコンの風を直接当てないなどの気遣いは必要ですね。

 

今日のまとめ。

ぱぴぺぺ

花があると部屋が色づきますね。

いかがでしたか?

 

なかなか自分で花を買うことって無いですよね。

多くの人はお祝い事や贈り物で利用するぐらいではないでしょうか。

僕も自分用に花を買うことは、おそらく初めてじゃないかなーと。

 

ちなみに鮮度に関して比べると、実店舗のある花屋で購入した方がよいとは思います。

実際に見て選べますし、そこは実店舗の強みのはずですし。

 

そして想定外によかったなと思ったのは、自分の好みで選んでいるわけではないので驚きと新鮮さがあるということ。

僕の普段の感覚であれば、オレンジとホワイトの花にパープル(根本のスターチスのコト)を合わすことはしないでしょう。

そもそもアレンジメントもできないので、一輪挿しにして終わり。だと思うんですよね。

 

普段自分で選ぶモノは安心感やこだわりはあっても、驚きって無いですよね?

いつもは自分の感覚の範囲内で選んでいるので、自分の延長線上にあるモノに目が行きがちなのですが、これは自分の意思が介入しない商品。

プレゼントをもらうのに近い感覚かもしれません。

 

花のある暮らしをカンタンに実現できるサービス。

花のある景色は、生活の中に穏やかな感情をもたらしますよ。

世話や手間を考えて手を出せずに居た人もいると思いますが、まずは一回試してみてはどうでしょう?

 

それではまた!

 

・LIFULL FLOWER
公式サイト
参考 【LIFULL FLOWER】毎月届く季節の花の定期便LIFULL FLOWER