おすすめのまとめ記事はコチラから!

【キングジム ハルファイル クリップ レビュー】壁に貼れるクリアファイル!ホワイトボードとしても使えて便利です。

キングジム_ハルファイルクリップ_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事では壁に貼れるクリアファイル、キングジム ハルファイル クリップを紹介します。

デザインはTENT、キングジムから販売されている便利な書類収納ファイル。

 

まず見た目に関して。かなりミニマルなデザインでインテリアを崩さないのが良いですね。

また壁にファイルを貼ることでスペースの有効活用もできつつ収納も増えるという、機能面に置いても見事なアイテムです。

 

 

 

ぱぴぺぺ_プロフィール写真ぱぴぺぺ

この商品の魅力は?

普段使っている一般的なファイルに新しい使い方や価値観をもたらしたところが良い。
影に晴れるという1つの機能が増えるだけで、使い心地や使用用途の幅も増えますね。
またファイル機能だけではなく、ミニホワイトボードとして使えるのもポイントです。

 

 

 

ハルファイル クリップの仕様と機能。

ぱぴぺぺ

クリアファイルを壁に貼れるだけでかなり便利に!

ミニマルで装飾のないデザイン。

キングジム_ハルファイルクリップ_表面

見た目は長方形の板。パっと見ただけでは何に使うのか分からないぐらいのデザインです。

この潔い見た目の中に書類収納、ホワイトボード、壁に貼り付け可能という多くの機能性を持ち合わせています。

全体がホワイトで統一されたミニマルなデザインなので、インテリアも崩しませんね。

 

主な仕様は下記の通り。

  1. サイズ(収納時) H320mm × W260mm × D8mm
  2. サイズ(使用時) H320mm × W528mm
  3. 耐荷重 約60g
  4. 材質 PP(本体)、PVC(吸盤)、マグネットシート
  5. カラー ホワイト

 

キングジム_ハルファイルクリップ_裏面

裏面は四方に吸盤が4つ。

マグネットセットという別売りアイテムがあり、金属面に取り付ける場合はそちらが必要になります。

 

キングジム_ハルファイルクリップ_厚み

厚みは8mm程度と薄型。

奥行きがなく存在感を感じさせません。

 

 

貼り付け機能で省スペースに貢献。

キングジム_ハルファイルクリップ_貼った状態

ハルファイルという名前の通り、吸盤でペタっと壁に貼ることができます。

見た目もかなりシンプルで生活感とかも出にくい。部屋の省スペースにも貢献してくれます。

僕は冷蔵庫に貼り付けておき、領収書や良いデザインだなと思ったチラシとかを入れてますよ。

一時的に保管しておきたい紙物をまとめる用途メインで使ってますね。

 

キングジム_ハルファイルクリップ_落ちる前

一部の壁には貼ることできません。貼れてもすぐ落ちてしまう…って感じ。

僕の家だとクローゼットの扉はうまく貼り付けが出来ませんでした。

金属製の壁には別売りのマグネットセットを使いましょう。

 

 

クリップ機能も便利。

キングジム_ハルファイルクリップ_クリップ機能

クリップ機能も意外と便利。大事な書類は目に留まるようにしておけば安心です。

このクリップもいかにもな金属のタイプではなく、面で押さえるタイプなのがポイント。

紙を挟んだ状態でもシンプルな見た目を保ってくれます。

 

 

A3も収納可能なファイル。

キングジム_ハルファイルクリップ_見開き

ファイルを開くとA3+αぐらいのサイズに。

A3サイズであれば2つ折り、A4サイズ以下であればそのまま折らずに保管が可能です。

ただ厚めの冊子とかは入りませんね。ペラ紙や12ページ程度の冊子なんかがちょうどよいと思います。

 

キングジム_ハルファイルクリップ_マグネット

また弱めのマグネットが付いているので、だらしなく開いたままになってしまうこともないですね。

パチっと閉まる感覚が気持ちいい。

 

 

ホワイトボードマーカー機能付き。

キングジム_ハルファイルクリップ_ホワイトボード機能

表面はホワイトボードとなっていて簡単なメモ書きが可能です。

クリップとして紙も保持でき、なおかつ小さなホワイトボードにもなるハイブリッドなアイテム。

使う場面は少ないかもですが、機能としてあると便利ですね。

 

キングジム_ハルファイルクリップ_ペン収納

ペンを収納できるスペースもありますが…ここは結構安っぽいので正直微妙。使い勝手も良くはない。

透明にmなっていて目立たないようにはなってるんですけどね。

見た目的にもちょっとダサい印象なので、僕は使ってないです。

 

キングジム_ハルファイルクリップ_ペン収納を隠す

裏側へ折りたたんで隠しておくこともできるので、ずっとこのままで使っています。

この状態の方が見た目的にもスッキリとしてて良いです。

ホワイトボードマーカーはマグネットで冷蔵庫に貼り付けておけばOK。

 

 

 

用途に合わせてタイプを選べます。

ここまで紹介してきたのはクリップタイプ。

その他にも3種類のシリーズがあり、求める機能やサイズ感によって選択可能。

自分の家のスペースやライフスタイルに合わせて選べますよ。

 

ハルファイル スタンダード

 

 

スタンダードタイプのハルファイル。

一般的なクリアファイルが貼り付けれるようになったみたいなイメージ。中のファイルは4ページ8ポケットとなっています。

書類ごとに保管場所を分割できるのが特徴ですね。クリップ機能は付いていません。

 

 

ハルファイル スリム

 

先のスタンダードタイプをよりコンパクトにしたデザイン。

本体はA5より一回り大きく、A4の紙を2つ折りで収納が可能です。

狭いスペースでの使用、ハルファイル自体をあまり目立たせたくない場合に良いタイプですね。

 

 

ハルファイル ポケット

 

 

最後にスリムより一回り小さいタイプのハルファイルポケット。

奥行きは2.6cmとちょっと厚め。その代わりにジャバラ式のポケット7つ備えています。

紙は70枚程度入るみたいなので、より多くの書類などを収納したい人向けです。

 

 

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

省スペースで便利!

正直そこまで期待せずに購入してみた商品なのですが、いざ使ってみるとかなり便利。

なるべく紙を持たないようにして入るんですが、どうしても重要な書類や一定期間とっておく必要がある書類ってありますよね。

そういった一時的に保管が必要な書類を入れておくのに重宝しています。

個人的に気になる部分はペン収納ぐらい。ここは安っちい上に使い勝手も良くないのでなくても良かったんじゃないかなとも思いますね。

キングジム_ハルファイルクリップ_表面

ミニマルで便利、部屋の印象にも馴染んでくれる貼るタイプの書類収納、ハルファイル クリップ。

インテリアを整えつつも機能面に優れた、なかなかに便利なアイテム。

また金額も1000円前後。リーズナブルながらも機能と見た目が高水準でまとまったファイルですよ。

 

それではまた!

 

 

 

 

【TENTのデザイン】に関連するおすすめ記事。

 

TENTがデザインに関わったプロダクトをまとめてます。

TENTがデザインしたプロダクトまとめ_アイキャッチ

シンプルな見た目で、削ぎ落とされた機能が特徴のTENTがつくるプロダクトたち。

僕もファンの1人なので、今まで購入したモノもたくさん。

そんな購入したモノを大枠でまとめました!

詳細記事へのリンクあるので、ミニマルアイテム好きはぜひ見てくださいね。

TENTがデザインしたプロダクトまとめ_アイキャッチ 【TENTがデザインしたモノまとめ!】買ったモノだけ!ミニマルな機能を削ぎ落としたデザインが特徴。