まとめ記事の一覧はコチラから!

【Harbor レビュー】30000mAhの超大容量モバイルバッテリー!キャンプや緊急時用としても使えます。[PR]

Harbor多機能モバイルバッテリー_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事ではアウトドアでの使用にもぴったりな多機能モバイルバッテリー、Harborを紹介!

こちらは、メーカー様よりご提供いただきました。

 

30000mAhの超大容量+あると嬉しい機能が多く搭載されている、てんこ盛りモバイルバッテリー。

PCに使うには出力がちょっと物足りない部分も感じますが、タブレットやスマホなどいろんな人のデバイスを同時に充電するのに良いアイテム!

常に持ち歩くと言うよりはイベント時に持ち出したり、車に積んでおくイメージが強いですね。

 

ぱぴぺぺ_プロフィール写真ぱぴぺぺ

この商品の魅力は?

同時に6つのデバイスを同時充電が可能、そしてソーラーパネルなどの多機能さが魅力。
また防水/防塵機能なども備えており、ラフな感じで扱っても大丈夫!
キャンプギアのような無骨さを感じる見た目もハマる人にはハマる印象です。

 

現在はクラウドファンディングMakuakeで支援を募集中です。

参考 1台多役!外出・緊急時にも電力自給の強い味方!多機能ポータブル充電器HarborMakuake(マクアケ)

 

 

Harbor 多機能モバイルバッテリーの主な仕様。

ぱぴぺぺ

まずは基本的な仕様から!

無骨な見た目と重厚感が特徴。

Harbor多機能モバイルバッテリー_手とのサイズ比較

堅牢で重厚感のある見た目通り、サイズもそこそこ大きく760g程度の重さ。

昔販売されていたG’zOneシリーズの携帯電話を思い出させるような見た目です。

サイズや見た目からも想像できる通り重量もあるので、毎日持ち運ぶ用というよりはイベントなどのスポット用というイメージですね。

週刊少年ジャンプが約700gとのことなので、ジャンプよりちょっと重いぐらいでしょうか。

 

主な仕様は下記の通りです。

  1. サイズ 幅 9.5cm x 高さ 19cm x 奥行き 3.5cm(実測)
  2. 重量 約 760g
  3. 容量(mAh) 30000mAh
  4. 容量(Wh) 111Wh
  5. カラー展開 ブラック/レッドのみ

 

 

Harbor 多機能モバイルバッテリーの各種機能。

ぱぴぺぺ

これでもかと機能を詰め込んだモバイルバッテリーです!

緊急時に役立つソーラー充電機能。

Harbor多機能モバイルバッテリー_表面

Harbor多機能モバイルバッテリー_ソーラー充電イメージ

製品の表面にはソーラーパネルつき。天気の良い日であれば電源がない環境でも安心。

ただソーラー充電だけで30000mAh分を充電するのはかなりしんどいので、あくまでも補助的な機能ですね。

より充電効率を上げるための「折り畳み式ソーラーパネル」も別売で用意がされています。

 

 

Harbor多機能モバイルバッテリー_バッテリー残量

充電残量は25%刻みで確認が可能。

30000mAhなので単純に考えると25%=7500mAhですね。

 

 

10Wのワイヤレス充電機能。

Harbor多機能モバイルバッテリー_裏面

背面にはワイヤレス充電機能付き。

ソーラーパネルで充電しながらワイヤレス充電というのは難しいようです。

 

 

Harbor多機能モバイルバッテリー_ワイヤレス充電イメージ

ワイヤレス充電時は緑のLEDランプが点灯。

以前記事にもした、Smooth Touch Hybrid CaseHighloop フォンストラップをiPhone11に取り付けて充電しています。

ただケースの厚みや仕様によっては反応が鈍いようで、たまに充電ができていない時がありました。

 

 

6つの端末を同時充電可能。

Harbor多機能モバイルバッテリー_ポート部分フタ

Harbor多機能モバイルバッテリー_接続ポート

上部には各種USBポートがまとめて搭載されています。

出力の最大は18Wなので、PC用としては微妙なところかと…。

スマホやタブレット、そのほかゲーム機やイヤホンなど小型デバイス用ですね。

各種ポートの出力は下記の通り。

  1. USB-C×1 (PD3.0)  9V/2A 18W
  2. USB-A×1 (QC3.0) 9V/2A 18W
  3. USB-A×3 5V/3A 15W

MicroUSBポートは入力のみ、つまり充電専用です。

Harbor本体への充電方法に関してはUSB-C、MicroUSB、ソーラー充電の3通りとなりますね。

 

 

Harbor多機能モバイルバッテリー_同時充電イメージ

充電可能なポート数は計5つ。さらにワイヤレス充電も加えると合計6つのデバイスを同時充電可能です。

1人で全部のポートを使うことはなかなかないですが、キャンプやアウトドアのシーンで友人たちと共同で使うのにもちょうど良いかと思います。

また大容量なので緊急時にも役立ちそう。

 

 

引っ掛け用フープ+耐衝撃。

Harbor多機能モバイルバッテリー_左側面

Harbor多機能モバイルバッテリー_クッション部分

右側面部は特に機能はなし。短いですがどこかに引っ掛ける用の布製フープ付き。

四隅の赤色になっている部分はシリコンのような柔らかい素材になっていて、落とした際に多少の衝撃吸収をしてくれます。

 

 

Harbor多機能モバイルバッテリー_右側面

右側面部には電源ボタンが付いています。

 

 

夜道を照らすLEDライト。

Harbor多機能モバイルバッテリー_ライト部分

Harbor多機能モバイルバッテリー_フラッシュライト

本体底部には2つのLEDライト付き。

かなり明るく照らしてくれるので、暗い夜道や暗い場所での探し物に役立ちそう。

明るさは約900ルーメン、最大30時間の点灯が可能とのことです。

またフラッシュライトモード(点滅)も備えており、SOS時のライトととしても使用ができますよ。

 

 

防水 / 防塵でアウトドアでも安心。

Harbor多機能モバイルバッテリー_防水性能

見た目の堅牢さからも想像できるように、防水 / 防塵機能も備えています。

ビーチやキャンプ場などで使用する際も安心です。ただUSBポート搭載部のフタはしっかり閉めておく必要がありますね。

 

そのほか注意点など。

注意点としては飛行機への持ち込みは不可ということ。

本体容量は111Wとなっており100Wを超えているため、持ち込みも預け入れもできないとのことです。

海外旅行用などで使用を考えている人はご注意を。

 

またパススルー(本体を充電しながら他端末に充電)も推奨はされていません。

できなくはないですが自己判断、自己責任という形ですね。

 

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

1人で使うというよりは、みんなでシェアするモバイルバッテリーという印象です!

30000mAhというかなりの容量を誇るHarbor。僕自身ここまでの容量のモバイルバッテリーを使うのは初めてでしたが、意外と便利。

例えば僕の自宅だとベッド付近やワークデスク付近だと電源がありますが、ご飯を食べるテーブル付近にはコンセントがなく充電ができない…。

そういった充電が難しい場所用の据え置き充電器としても使えますね。

Harbor多機能モバイルバッテリー_表面

多機能モバイルバッテリー、Harbor。

今は外出がしづらい時期ですが、今後の国内旅行時にも持っていきたいところですね。

 

それではまた!

 

 

現在はクラウドファンディングMakuakeで支援を募集中です。

参考 1台多役!外出・緊急時にも電力自給の強い味方!多機能ポータブル充電器HarborMakuake(マクアケ)