AMAZON ブラックフライデー Kindle本 96円均一セール!

【TAOTRONICS LEDデスクライト レビュー】一石三鳥のデスクライト!ワイヤレス充電+USBポート付きです。

TaoTronics−LEDデスクライト_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事では、TAOTRONICSのLEDデスクライトを紹介!

スタイリッシュな見た目と、細かな明るさ+色温度調整が可能な多機能LEDデスクライトです。



ちょっとした物撮りに使ったり、光りで気分を変えたりなどなどにも使用可能。

またワイヤレス充電などの付加機能も付いているので、デスク上の整頓にも一役買ってくれますね。

金額的にも手頃なので、デスクライト選びに迷ったらぜひおすすめしたいアイテムです。

 

ぱぴぺぺ_プロフィール写真ぱぴぺぺ

この商品の魅力は?

スタイリッシュなデザインかつ、明るさと色温度が細かく調整可能なところ!
ライトだけじゃなく、USB-Aポートやワイヤレス充電機能があるのも嬉しい。
コンパクトに折りたたみもできるので、引っ越しや部屋の模様替えの時も便利です。

 

 

 

TAOTRONICS LEDデスクライトのデザイン。

ぱぴぺぺ

シンプルでインテリアにも合わせやすい!

スタイリッシュな佇まいでインテリアに馴染む。

TaoTronics−LEDデスクライト_全体のデザイン

エッジの効いた、スタイリッシュなデザイン。

装飾も少なくシルエットも細身なので、デスク上でも邪魔になりません。

アルミのボディが高級感もあり、機能も含めモノとして満足度は高いですね。

 

仕様は下記の通り。

  1. サイズ 33cm x 18cm x 40cm
  2. 使用電圧 DC 10V/3A
  3. 消耗電力 12W
  4. 最大ルーメン 410 lm
  5. USB出力 5W
  6. ワイヤレス充電出力 10W
  7. 電圧 100V-240V フルレンジ
  8. 色温度 2500K-6500K(ケルビン)

 

 

ワークスペースのレイアウト例。

TaoTronics−LEDデスクライト_ワークスペースに置いた例

実際に僕のデスク周りを撮影。

iMacの色味に合わせて、ワークスペースはシルバー、ホワイト、ブラックの3色で構成しています。

Apple製品を愛用の人はもちろん、Windows機を使用している人のデスクにも馴染んでくれる、シンプルなLEDデスクライトです。

インテリアを黒で揃えている人用に、ブラックもありますよ。

 

 

簡易の物撮り用ライトとしても使えます。

TaoTronics−LEDデスクライト_ライト部分

電球とは違い、LEDライトは面で照らすイメージ。

LEDライトは直線的な光なので、落ちる影もパキッとした印象。

デスク周りをほどよく照らしてくれて、作業に集中できる環境へ誘ってくれます。

 

 

TaoTronics−LEDデスクライト_物撮り

簡易的な物撮り用ライトととしても使えます。

もちろん撮影ボックスとかに比べれば使いにくいですが、許容範囲かな。

撮影後に少し加工する前提であれば、なかなかいい感じに撮れます(写真は未加工)。

メルカリとかフリマアプリに出品するときの撮影程度であれば十分!

 

 

TAOTRONICS LEDデスクライトの機能とディテール。

ぱぴぺぺ

ライトだけでなく充電機能も付いてます!

台座部分には操作部分+ワイヤレス充電付き。

TaoTronics−LEDデスクライト_台座部分

台座の部分には、3つの機能が付いています。

機能としては、ワイヤレス充電+明るさ調整のタッチパネル+色温度調整のタッチ部分。

 

僕はワイヤレス充電付きを購入しました。

YouTuberのヒカキンさんも紹介していた、ワイヤレス充電機能なしのタイプも販売されていますよ。

こちらのほうが多少ですが、金額は安いですね。

 

 

TaoTronics−LEDデスクライト_ワイヤレス充電機能付き

ワイヤレス充電は、中央の丸枠にポンッ!と置くだけで完了。

スマホやワイヤレスイヤホンなど、ワイヤレス充電も今では一般的になってますよね。

デスクのスペースも限られているので、別でパッドを購入するよりもお得ですよ。

 

 

明るさは7段階で調整可能。

TaoTronics−LEDデスクライト_照明タッチ操作可能

ライトの明るさは台座手前のタッチパネル部分で行います。

指を動かすと2個ずつタッチパネルのライトが光り、7段階の調整が可能です。

シーンや気分に合わせて細かく光の具合を変えられますね。

指でスイーっとなぞるだけで明るさが変わっていくのは、なかなか気持ちいい!

 

 

色温度は5段階まで調整可能。

TaoTronics−LEDデスクライト_色温度もタッチで調整

タッチパネルとワイヤレス充電部分の間にある、クルクル回っているようなマーク。

ここを押すたびに、色温度が1段階変わります。

5段階で、蛍光灯の様な白色〜白熱灯の様なオレンジの色へ変化。

明るさ7種×色温度5種=30通りのライト調整が可能です。

 

 

TaoTronics−LEDデスクライト_色温度の変化

5段階の色温度サンプル。

写真の左から右へと、どんどん暖色に変化しています。

個人的には暖色系の照明が好みで、ひたすら文字を打つ時に活躍!

デザインや色を扱う作業のときは、白色か家のシーリングライトを使っちゃいますね。

 

 

裏側にはUSB-Aポート付き。

TaoTronics−LEDデスクライト_USB−Aポート付き

ワイヤレス充電だけでも十分ですが、さらにUSB-Aポートも!

ここでもiPhoneやガジェット類を充電できるので、2つの機器を同時充電可能。

これでデスク上のケーブルが1本減りますねー。

ただのLEDデスクライトではなく、いたれりつくせりの多機能ライトです。

 

 

ACアダプターはちょっと大きめ。

TaoTronics−LEDデスクライト_アダプター

1つ気になる点としては、少しACアダプターが大きいこと。

縦長の形状なのでマルチタップの左右を塞ぐほどではないですが、配線を裏側に隠したりしている人にとっては、ちょっと気を使うサイズ感。

ACアダプターのサイズは、幅4.5cm × 奥行9.2cm × 厚み3.2cm(実測)です。

 

 

コンパクトに折りたたみ可能。

TaoTronics−LEDデスクライト_折りたたんだ状態

フレーム部分は折りたたんでコンパクトにできます。

使わない時や部屋のレイアウトを変える時に便利。

1番活躍するのは、引っ越しのときですね!

 

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

デスクに1つあると便利な多機能ライトです!

使い勝手も良く、複数の機能がついたLEDデスクライト。

ACアダプターが少し大きいぐらいで、それ以外の不便な点が見つかりませんね。

商品の保証期間も18か月+12か月(製品登録後)とかなりの長い期間なので、安心して使えますよ。

 

そして必要なスペースも20cmぐらいでコンパクト!

使わないときには折りたたんでおけるので、視覚のノイズが気になる人でも使えます。

TaoTronics−LEDデスクライト_ワークスペースに置いた例

スタイリッシュな佇まいでデスクにもしっくり馴染む、TAOTRONICSのLEDデスクライト。

ワイヤレス充電などの付加機能も充実していて一石二鳥!

5000円以内で購入できるデスクライトとしては、かなりおすすめのアイテムですよー。

 

それではまた!

 

 

【TAOTRONICS】に関連するおすすめ記事。


うどん型の完全ワイヤレスイヤホンをレビュー。

TAOTRONICS Sound Liberty53_アイキャッチ

メーカー様より提供いただいてレビューした、防水ワイヤレスイヤホン。

いわゆるうどん型で、シンプルかつコンパクトですね。

単体での最長再生時間も6時間と長く、毎日使うのにピッタリ!

僕自身うどん型を使うのが初めてだったので、うどん型のメリットやデメリットについてもレビューしています。

TAOTRONICS Sound Liberty53_アイキャッチ 【TAOTRONICS Sound Liberty53 レビュー】低音強めでロックサウンド向き!高コスパのイヤホンです。[PR]