おすすめのまとめ記事はコチラから!

【TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10】多機能なインナーイヤー型イヤホン!個性的なデザインも特徴です。[PR]

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

この記事ではTAOTRONICSの新作イヤホン、SoundLiberty Pro S10をレビューしていきます。

こちらはメーカー様にご提供いただきました。

 

このイヤホンの特徴は最近では珍しいインナーイヤー型ということ。圧迫感が苦手な人には良いポイントですね。

また配色が独特で個性的なデザインが好きな人にもおすすめ。そのほか音声コントロールやAIノイズキャンセリングなど、機能面も充実した個性派イヤホンです。

 

 

 

 

 

ぱぴぺぺ_プロフィール写真ぱぴぺぺ

この商品の魅力は?

まずは見た目!人を選びますが、玉虫色のうどん部分が近未来感や個性を感じるデザインとなっています。
そして初代AirPodsっぽいインナーイヤー型も圧迫感がなく軽い付け心地でストレスフリー。
補助的な機能として通話時のノイズキャンセリングもついており、全体的な使用感は上々な印象ですね。

 

またAmazonで使えるクーポンコードもご用意してます。

定価だと約9000円、ブログのクーポンコードを使うと20%OFFで購入が可能ですよ。

 

クーポンコード=TTBH080MONO

 

 

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10の仕様とデザイン。

ぱぴぺぺ

ケースとイヤホン本体のギャップが特徴!

シンプルなケースに個性的なイヤホン。

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10_ケース全体

見た目は縦長版のAirPodsっぽいデザイン。

TAOTRONICSのシンボルとLEDランプが中心に配置された、余白の多いシンプルな見た目です。

 

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10_手で握る

質感はマット。テカテカ感はなく高級な印象を受けます。

手触りはサラサラしつつもラバー製のよう。少し引っかかる感じもあるので、ツルツルして手から落ちやすいってことはありません。

また薄めのサイズなので、ポーチやポケットに入れてもかさばる感じが少ないですね。普段からの持ち運びもストレスを感じにくいと思います。

 

主な仕様は下記の通り。

  1. サイズ(ケース) 58.4mm × 50.5mm × 22.5mm
  2. サイズ(イヤホン) 46.30mm × 20.0mm × 17.06mm
  3. 重量 約42 g / イヤホン単体 4.3g
  4. 充電端子 USB-C
  5. Bluetoothバージョン 5.0
  6. 連続使用時間 単体4時間(80%音量時)/ ケース併用 40時間
  7. 防水機能 IPX7
  8. カラー展開 ホワイト

 

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10_ペアリングリセットボタン

背面に薄く見えるのはペアリングの解除ボタンです。

10秒間押し続けるとでペアリング履歴の消去が可能。

 

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10_ふた開閉

蓋を開くと電源がON+ペアリングが自動的に始まります。

形状的に片手でも開けやすい仕様。ケースとイヤホンもマグネットで付いているので逆さにしても落ちません。

 

 

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10_イヤホン

このイヤホンの最大の特徴!玉虫色のような配色がインパクトありますね。

玉虫色の部分はよく見るとグラデーションになっていてキレイ。個性的な見た目のイヤホンが欲しい人は刺さる部分があるんじゃないでしょうか。

質感はケースとは異なり、プラスチッキーな光沢感があります。未来っぽい金属感はあるんですけど、高級感は感じにくいかな。

また単体での連続使用時間は4時間ほど。最近のイヤホンの中では短い方ですが、ケース併用で40時間まで使うことができます。ちなみにLEDのライトはありません。

 

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10_インナーイヤー部分

カナル型ではなく珍しいインナーイヤー型。初代AirPodsっぽい。

好みの問題もありますが密閉感は少なく、イヤホンで頭痛などが起きるタイプの人も使いやすいと思います。

音漏れは自分では感じませんね。ただカナル型よりは多少は漏れやすいので音量には気を使います。

 

 

充電方法はUSB-Cで。

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10_充電ポート

充電は完全にUSB-C。今では標準的な機能という気もします。

ケーブルをUSB-Cで統一している人には嬉しいポイントです

 

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10_LEDライト

充電中はLEDがゆっくりと点滅を繰り返します。

充電が完了すると常時点灯になるんですけど、ちょっと分かりにくかったかな。普通にLEDが消える方がよかったかも。

僕はまだ満充電じゃないと思い、ずっと充電してました。

 

 

付属品の一覧。

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10_付属品

付属品は各種説明書とその他に、かなり短いUSB-C × USB-Aケーブル

インナーイヤー型なので定番のイヤーチップはありません。

 

クーポンコード=TTBH080MONO

 

 

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10の機能と音質の感想。

ぱぴぺぺ

軽い付け心地と低音重視な音質!

装着感と見え方。

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10_使用イメージ1

イヤーチップがないのでフィット感の調節ができないのは少し気になります。

僕は耳穴が大きいほうだと思うのですが(カナル型イヤホンのイヤーチップはLを使います)、付け心地は軽く、正直ちょっと浮いた感じはあります。

ただ少し激しく動いても外れませんし意外と安定してます。初代AirPodsを初めて使ったときと同じ用な感覚+装着感。

あとは配色的に目立つのと近未来っぽい印象も受けるので、ここが好みに合うかどうかが選ぶポイントになると思います。

 

 

音質とAIノイズキャンセリングの感想。

音質に関しては少し低音が強いかと思います。ロックや激しい音楽、ダンスミュージックにも良い。

ただカナル型に比べて圧迫感がないので、耳の中に重低音が響き渡るって感じはないですね。

通話時はAIノイズキャンセリングという機能があります。少しこもった感じはあったんですが、たしかに車の音などの雑音は入りづらかったです。

 

 

耳検出+自動再生は便利。

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10_使用イメージ2

再度耳に装着したときに自動再生されるので、こちらは便利で実用的でした。

もう一点、耳から取り外すと自動的に音楽再生が止まりますが…ここは特に魅力は感じなかったです。

僕は仕事中に両耳で聞いたり片耳で聞いたりコロコロ変えるんですけど、片耳を外すだけでも再生が止まっちゃうんですよね。僕みたいに使う人によっては少し不便な感じがしました。

 

 

タッチ&スライド操作は少しクセがある。

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10_使用イメージ3

通常のタッチ操作に加え、うどん型のデザインを活かしたスライド操作も可能です

ただタッチ操作だけのイヤホンを使っていると、覚えるのがちょっと大変かなという感じ。特に進む/戻るをいつも間違えてしまいます。

慣れ次第にはなるんですけど、少し戸惑う部分はありました。

 

音楽再生に関するタッチ操作は下記の通り。

  • 再生 / 一時停止 2回タップ (右 / 左共通)
  • 音量調整 右イヤホンをスワイプ (上にスワイプ=音量アップ、下にスワイプ=音量ダウン)
  • 進む/ 戻る 左イヤホンをスワイプ(上にスワイプ=戻る、下にスワイプ=進む)

 

通話に関わる部分はこちら。

  • 電話を受ける 1回タップ (右 / 左共通)
  • 電話を切る 2秒間長押し (右 / 左共通)
  • 通話を拒否 2秒間長押し (右 / 左共通)
  • 音声コントロール ビープ音が聞こえるまで2秒間長押し (右 / 左共通)

 

 

ボイスコントロールはあまり使わない。

この機能に関してはあまり活用ができませんでした。音声認識の精度はかなり良いんですけどね。

洗い物や料理中、そのほか両手がふさがっているときは使えそう。

 

ボイスコマンドキーワード一覧は下記。

  • ボイスコントロール開始 Hey TT (ヘイ ティティ)
  • 再生 Play music (プレイ ミュージック)
  • 一時停止 Pause music (ポーズ ミュージック)
  • 音量アップ Volume up (ボリューム アップ)
  • 音量ダウン Volume down (ボリューム ダウン)
  • 次の曲 Next song (ネクスト トラック)
  • 前の曲 Previous song (プレビアス トラック)
  • 電話応答 Pick up (ピックアップ)
  • 電話拒否 Hang up (ハングアップ)

 

クーポンコード=TTBH080MONO

 

 

AMAZONクーポンコードの使用について。

ぱぴぺぺ

4/30(金)〜5/2(日)の期間限定!お得な20%OFFクーポンです!

 

カートに入れた後のお支払いオプションで入力。

Amazonギフト券・Amazonショッピングカード またはクーポン入力画面

上記画面の「Amazonギフト券・Amazonショッピングカード またはクーポン」と書かれた部分に、クーポンコードを入力すると適用されます(スマホ/PC共通)。

 

クーポンコードは下記となります。

使用する場合は、コピーするか間違いのないよう入力してくださいね!

 

TTBH080MONO
有効期限:5/2(日) 23:59まで

 TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10

上記画像もしくは文字列をタップ or クリックで商品ページへ。

 

 

クーポンの適用期間は5/2(日) 23:59までとなっているので、ご購入希望の方はお早めに。

定価で約9000円。クーポン使用で20%OFFとなります。

 

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

近未来感感じるイヤホンで個性をアピール!

最初見たときは面白い見た目、ファッショナブルなイヤホンだなと思いました。

正直、日本人受けするデザインではないですよね。でも見た目が好きであればそれだけでも購入する理由になるようなデザイン性です。

イヤホンとしての機能面もちょっとクセを感じつつも過不足はありません。平均的に使いやすい仕様となっています。

また付け心地は独特ですが、軽くて圧迫感がなく長時間の使用でも違和感なく使えますね。

TAOTRONICS SoundLiberty Pro S10_イヤホン

個性+機能性が魅力的な珍しいインナーイヤー型イヤホン、SoundLiberty Pro S10。

音声コントロールにこだわる人、個性的な見た目が好きな人などにおすすめです。

 

それではまた!

 

 

クーポンコード=TTBH080MONO

 

 

【TAOTRONICS】に関連するおすすめ記事。


TAOTRONICSのガジェットをまとめました。

TAOTRONICSまとめ記事_アイキャッチ

TAOTRONICS(タオトロニクス)のプロダクトを1つの記事に!

イヤホンが中心のラインナップとなっていますが、デスクライトや加湿器などホームアイテムも多く販売しています。

セールなどお得に購入できることも多いので、普段からチェックしておくと良いブランドです。

TAOTRONICSまとめ記事_アイキャッチ 【TAOTRONICS(タオトロニクス) ガジェットまとめ】コスパの良いオーディオやホームアイテムなどが揃う良ブランドです。