2019年上半期!買ってよかったモノ。

【国立国際美術館 GRⅢ(GR3)スナップ】大阪中之島のシンボル!シーザー・ペリ設計の建築です。

国立国際美術館(大阪)_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 

先日、大阪中之島にある国立国際美術館へ行ったので紹介!

美術館の中でも、個性的で独特なデザインが特徴の建築物です。

初めて行く人はびっくりするんじゃないかなーと思いますね。

 

ただ行くだけではそれで終わってしまうので、写真撮影の練習にも。

雲ひとつない晴天で天候に恵まれて、スッキリしたいい写真が撮れたと自画自賛!

この記事は、美術館の紹介+GRIII(GR3)のスナップ写真の2コンセプトでお送りしますね。

 

写真はすべて、GRIII(GR3)で撮影しています。

国立国際美術館の独特な外観。

ぱぴぺぺ

まずは国立国際美術館の外をぐるりと!

遠くからでも分かる圧倒的存在感。

国立国際美術館(大阪)_遠景

遠くからでもハッキリと視認できる、独特な建築物。

周りはビルなども多いのですが、その中でも個性的でかなり目立つ美術館です。

船の帆のような金属フレームが上部に飛び出していて、ダイナミックな印象を受けますね。

 

 

国立国際美術館(大阪)_空に突き出した帆

近くに寄ると写真のように見えます。

GRIII(GR3)のフレームに収まりきらなかった…。

手前に人が写っているので、どのぐらい大きいか分かるはず。

 

 

骨のような金属フレーム。

国立国際美術館(大阪)_外観

設計は建築家シーザー・ペリによるもの。

日本国内だと、国立国際美術館と倉吉パークスクエア(鳥取)ぐらいしかないようです。

なかなかレアだと思うので、見に行ける人はぜひ!

近くで見ると、複雑に入り組んでいて圧倒されますよ。

 

 

エントランス部分。

国立国際美術館(大阪)_エントランス

ちょっと分かりにくいですが、エントランス。

ガラス張りの建物を、金属フレームで巻くように覆った状態ですね。

影の出かたとか、ガラスの反射好きぃ。

 

 

複雑に絡み合う金属フレーム。

国立国際美術館(大阪)_金属フレーム

国立国際美術館(大阪)_金属フレーム部分

近くで見ると複雑さがよく分かります。

これ、図面どうやって描いてるんでしょ?

ちなみにお昼時に触ると熱いのでご注意を!

フレーム越しに見えるビルを、もっと撮影すればよかったな…。

 

 

自然と人工の対比もグッド。

国立国際美術館(大阪)_自然と建築の対比

道路側にある通路。

道に落ちる影も独特なシルエットでおもしろいですね。

左側の自然と右側の人工物の対比も好き。

 

 

国立国際美術館の館内へ入ります。

ぱぴぺぺ

いよいよ国立国際美術館の中へ!

内部を貫く構造体。

国立国際美術館(大阪)_構造体04

国立国際美術館(大阪)_構造体03

内部にある構造体。

上が天井で、下が地下1階の写真です。

金属のフレームが建物内部の上から下まで貫いている意匠となっています。

展示室は全て地下に集約されている珍しい美術館。

直島の地中美術館みたいですね。

 

 

館内に差し込む光。

国立国際美術館(大阪)_館内絵画

国立国際美術館(大阪)_館内エスカレーター

エスカレーターと階段があり、地下が展示会場になっています。

ガラス張りの天井から差し込む光のカタチも独特。

見ようによっては、森の木漏れ日にも見えますね(下の写真奥)。

 

 

館内から外を感じる。

国立国際美術館(大阪)_構造体02

国立国際美術館(大阪)_構造体01

ガラス張りなので、室内から外の風景や空が見えます。

ちょっと暑かったかな…。

夏場は日差しなども強くなるので、ちょっと心配ですね。

 

 

クリスチャン・ボルタンスキー展を見ました。

国立国際美術館(大阪)_ボルタンスキー展

国立国際美術館(大阪)_ボルタンスキーチケット

僕が行った時はクリスチャン・ボルタンスキー展が開催されてました。

招待券をいただいていたので、それを使用。無料です!

内容は…表現が難しいのですが、ダークで厳かな世界観ですかね。

ほぼ真っ暗な部屋の中、大きな心臓音が常に聞こえる状態で、死や記憶に関する作品郡(インスタレーション)を体感しましたよ。

※現在は終了しています。

 

 

国立国際美術館(大阪)_撮影許可証

ちなみに撮影許可証もお借りました。

ただ、展示については公開不可。

展示室の内容については、写真撮影自体はOKですがSNSなどへの公開はNGとのことでした。

 

 

 

ミュージアムショップでボルタンスキー展グッズも購入。

ぱぴぺぺ

ミュージアムショップってついつい買っちゃうねー。

ボルタンスキーTシャツをゲット。

国立国際美術館(大阪)_ボルタンスキーTシャツ

ミュージアムショップでTシャツを買いました。

日付などイベント感が出るようなデザインではないので、普段から使えそうです。

文字にかかるロープのような装飾が、少しダークな雰囲気を出してますね。

 

国立国際美術館の場所。

ぱぴぺぺ

梅田からだとちょっと遠いですね。

見どころたくさんの中之島。

場所は大阪の中之島。

梅田からなら徒歩で20分ぐらい。

最寄り駅は渡辺橋駅ですね。

 

中之島といえば、建築物や自然など見どころがたくさん。

日銀の近代建築などもあり、建築好きなひとにもおすすめです。

河沿いにオシャレな店も併設しているので、1日中過ごせる場所でもありますね。

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

今度は中之島フォトウォークをしたいな〜!

他の用事があったので、美術館しかいけませんでした…。

中之島自体がかなり広いので、1周しながら写真を撮っても楽しそうですね。

 

今回の写真にはあまり人が写っていませんでしたが、近くに科学館もあり普段は家族連れで賑わっている印象。

座るところも近くに多くあるので、ゆっくりすることもできますよ。

 

中之島には他にもほたるまちや大阪中央公会堂の建築物、バラ園や中之島公園など自然も多くあります。

冬の時期にはイルミネーションもキレイなので、年中楽しみがある場所ですね。

国立国際美術館(大阪)_外観

中之島の中でも特に個性が光る建築、国立国際美術館。

大阪に行った際はぜひ寄ってみては。

建物だけでなく、アートに触れる時間も楽しいですよー。

 

それではまた!

 

 

写真はすべて、GRIII(GR3)で撮影しています。

 

 

【スナップ撮影】に関連するおすすめ記事。

 

GRIII(GR3)のスナップ写真作例をまとめました!

GRⅢ(GR3)スナップ写真作例記事のまとめ_アイキャッチ

今まで撮影した写真を1つの記事に。

それぞれの記事概要をまとめた、あらすじのようなまとめ記事になっていますよ。

各記事へのリンクも設置しているので、写真をいろいろ見てみたい人はのぞいていってくださいね。

GRⅢ(GR3)スナップ写真作例記事のまとめ_アイキャッチ 【GRⅢ(GR3)スナップ写真作例まとめ!】街の写真をたくさん撮ってブログ記事にしました!