2019年上半期!買ってよかったモノ。

【sarasa design ウォータージャグ レビュー】横置きもできる!とことんシンプルなスクエアボトル。

ウォータジャグ_アイキャッチ

ぱぴぺぺ

こんにちは、ぱぴぺぺ(@papipepe_mono)です!

 


僕は普段から水出しで紅茶(アイスティー)とお茶をつくっているのですが、水出し用のウォータージャグと呼ばれるモノって、ちょっともっさりしたモノが多くないですか?

以前は、ホームセンターかどこかで買った、取っ手つきの如何にもって感じのモノを使っていたのですが、今年から刷新してカッコいいミニマルなウォータージャグを購入しました。

 

特筆すべき機能はないのですが、横置き可能、見た目も良い、洗いやすいという求めていたモノに近い製品だったので一目ぼれして購入しました。

僕は秋冬でも冷たい飲み物も飲むのでウォータージャグは常に常備しており、日常に無くてはならない必需品。

 

今回は、そんな日常の行為をアップデートしてくれるウォータージャグをおすすめします。

 

こんな人は気に入るかも
・ミニマルなデザインが好き
・普通のジャグはダサいと思っている
・来客時にも恥ずかしくないモノを使いたい
・横置きできるジャグがいい

 

 

端正な佇まい。

 

スタイリッシュで馴染むデザイン。

本体自体には何も装飾が無く、ミニマルなモノ好きな人にも受けが良さそうです。

また、インテリアにこだわりがある、来客が多い人もいますよね?

そんな人でも納得できる、部屋にあっても恥ずかしくないような洗練されたデザインです。

グラスとも相性がよく、画像のように並べたときも違和感なく馴染んでくれます。

 

持ち心地には注意。

持ち心地に関しては、すごく良いとは言えません。

特に手が小さい人だと片手で持つときは、少し注意が必要ですね。

 

横置きでもこぼさない。

個人的にはこの見た目で横置きができるところが一番のポイント。

正面からは正方形の形をしているので、冷蔵庫内に複数ならべたときも整列されていてズボラな感じがなくなりますね。

 

開けやすく閉めやすい。

使い方もカチッと音がする部分まで回すだけ。

 

あとは普通に注ぐだけです。

一つ道具が変わるだけで、普段のティータイムが上質になりますね。

 

品を感じるデザイン。

唯一の装飾部分。

装飾はトップにあるロゴと丸いくぼみのみ。

左下の丸いくぼみは、注ぎ口のマークとなります。

注ぎ口以外の部分を傾けると横から中身が漏れてしまうので注意。

最初の頃は、慣れるまで少し手間を感じるかもしれません。

 

カラーは4種類。

上部のアップ。

ここの色は4種類のカラーから選ぶことができます。(ホワイト/ウォームグレー/チャコールグレーブラック)

僕は最初ホワイトにしようとしていましたが、汚れが気になるかなと思いウォームグレーにしています。

 

上部パーツの裏側。

上部パーツを取り外したところです。

扱いが雑だとゴムのパーツが取れてしまい、横に置けなくなってしまうので注意。

僕も一回洗っているときに行方不明になって必死に探すハメになりました…。

 

洗いやすいつくり。

口が広めにつくってあるので、洗うときもスポンジを持った手を入れて洗うことが可能。

女性はもちろん、僕のような少し手が大きめの男性でも入るのでしっかり洗うことができますね。

 

シンプルなパッケージ。

ちなみにパッケージもミニマルです。

とっておきたくなるようなパッケージではないですが、モノを買うときはパッケージの見た目も重要ですよね。

 

この記事のまとめ。

ぱぴぺぺ

KINTOと迷ったけど、こっちの方が四角い形状で好きです。


ウォータージャグは僕にとっては日常的に無くてはならない道具。

毎日見ますし、毎日手に取り使用する道具です。

特に普段から使用頻度の高いモノ、視界に入るモノは自分が好きなデザインがいいですよね。

そんな僕の欲求を叶えてくれる商品でした。

 

モノの用途や本体は華やかさは無く、地味に見えてしまうかもしれませんが、日常で使用するモノはこのぐらい主張がなくて良いと思います。

毎日帰る家の壁が虹色だったら嫌じゃないですか?笑

僕は嫌なんだけど。

 

今はミニマルなデザインが好きな人が多いと思うので、時代にも合った商品ですね。

ウォータージャグに迷っている人、カッコいいモノに買い替えたい人には迷わずおすすめです!

ミニマルで端正なウォータージャグ。

あなたの日常の仲間に入れてあげてはどうでしょう。

 

それではまた!